アメリカ海外英語研修 7日目

【7日目】

今日はColumbia Christian Schoolで過ごす最終日でした。最後の授業では数人の班ごとにプレゼンテーションを行いました。お題は旅行、食べ物、オリジナルの物語など、班ごとに数日間練習をしたものを発表しました。少し緊張している生徒もいましたが、全員しっかりと発表できていました。その後、体育館に移動して再びズンバを踊り、続いて昼食を終えるといよいよフェアウェルパーティが始まりました。前半は校庭でスイカ割りを行いました。英語で指示を受けたためか、序盤はなかなか成功者がでませんでしたが、最終的に数人の生徒が無事見事スイカを割ることに成功しました。その後は室内に移動して、引率教員からの挨拶があり、その後はおやつやジュースをいただきながら折り紙を教えあったり、歓談を楽しみました。そして本校生徒による少林寺拳法のパフォーマンスと、それに続いて全員での合唱を現地生徒に聴いてもらいました。そして最後に両校の代表生徒がそれぞれお互いに対する感謝の気持ちをこめてスピーチをしてパーティは終わりました。振り返るとあっという間の一週間でしたが、とても仲が良くなって最後まで別れを惜しんでいる生徒もおり、改めて貴重な一週間であったと感じました。

(生徒感想)
ついにバディスチューデントと会うのが最後になりました。あっという間の五日間で、忘れられない思い出がたくさんできました。今日はスイカ割り、折り紙をしたりしました。自分は唯一作れる紙ヒコーキを皆で作り、誰が一番飛ぶか対決しました。とても面白かったです。(K.Y)

20180721-1.jpg 20180721-2.jpg 20180721-3.jpg 20180721-4.jpg 20180721-5.jpg 20180721-6.jpg 20180721-7.jpg 20180721-8.jpg 20180721-9.jpg 20180721-10.jpg 20180721-11.jpg 20180721-12.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ