6月8日 体育祭が開催されました

6月8日、毎年恒例の関大一高体育祭が開催されました。

生徒会役員や体育祭委員がコツコツと準備をしてきた、一大行事である体育祭。プログラムも刷り上がり、Tシャツも出来上がり、それぞれのクラスの創意工夫をこらした鉢巻も出来上がり、よし、やるぞ!と意気込んでいたのですが、まさかの梅雨入り。前日の7日は朝から雨。放課後の前日準備どころか、夜もバケツをひっくり返したような雨。

これはもしかすると延期か...と危ぶまれましたが、生徒の願いが通じたのか、朝には雨が止み、太陽が顔を出してくれました。朝早くからテントを建てたり、机や椅子を運んだり、用具を運んだり、と急ピッチで準備をし、何とか開会式に間に合わせることができました。

競技がスタートすると、3年生を中心に、各チームともスタンドでの応援に熱が入ります。50m走や棒引き、騎馬戦や棒倒しなどの毎年恒例の種目はもちろん、今年初の試みとなる種目である台風の目でも、選手たちがグラウンド上で熱い戦いを繰り広げます。リレーでは、バトンを落としてしまうというハプニングがありながらも、追いつけ追い越せの大接戦で大盛り上がり。

午後はチアリーディングの演舞でスタート。3年生の部活動生活最後となる、渾身のパフォーマンスで、グラウンドの熱気はさらに上昇。続く部活動対抗リレーでは、それぞれのユニフォームを身に着けた選手たちが、自分たちのクラブの威信をかけた戦いを繰り広げました。

そして午後3時過ぎ。チーム対抗リレーを最後に、今年の体育祭の全種目が無事終了したのでした。結果は、オレンジチームが優勝。次いでグリーンチームが準優勝。優勝、準優勝には手が届かなかったチームも満足気な表情で、互いの健闘を讃えて拍手を送っていました。

DSC_8275_256.jpg 2016taiikusai2.jpg 2016taiikusai3.jpg 2016taiikusai3.jpg 2016taiikusai5.jpg 2016taiikusai6.jpg 2016taiikusai7.jpg 2016taiikusai8.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ