体育祭を実施しました

 6月4日、関大一高毎年恒例の体育祭が開催されました。数日前から天気予報とにらめっこしていたのですが、前日になっても天気予報は好転せず。しかも予備日である翌日まで雨予報。これは今年の体育祭は開催不可能か!?と誰もが思いました。しかしながら、当日朝。曇り空ではありますが、雨はまだ降ってはおらず、天気予報は曇りのち雨。やれるだけやろう!と決行することになりました。

 各チーム揃いの鮮やかなTシャツで、3年生が例年にも増して応援を盛り上げます。各チームなかなかの接戦。その熱意が通じたのか、午前中の全てのプログラムは無事終了。残るは午後のプログラム。

 昼食をはさんで始まった午後のプログラムは、まずカイザー部によるチアの演技で幕を開けます。3年生の部員にとってはこれが最後のパフォーマンス。3年間積み重ねてきたものを出し切ろうと、素晴らしい演技を見せてくれ、スタンドも大盛り上がり。部活動対抗リレーも、バトンを落とすという波乱がありながら、迫力のあるレースとなりました。そして最後のプログラムであるチーム対抗リレー。各チームから選りすぐりの選手がしのぎを削りました。

 数日前からてるてる坊主を作っていた生徒たちの願いが通じてか、こうして今年の体育祭の全プログラムが無事終了したのでした。優勝チームは紫チーム。準優勝はオレンジチーム。優勝、準優勝に手が届かなかったチームも、それぞれ満足した様子で閉会式に臨んでいました。

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ