高校2年生 北海道修学旅行 1日目

 平成24年1月29日(日)から2月1日(水)の日程で、北海道のルスツに修学旅行に来ています。
 1日目は、大阪空港から飛行機で北海道に入りました。昼食には北海道3大鍋の1つであるジンギスカンを食べ、クラスごとに湖 や博物館を見学。その後、ホテルに入りました。生徒の皆さんは、北海道の雪景色を見ただけで、もう興奮が隠し切れない様子で した。
 明日からスキーの講習が始まります。今日は明日に備えて早く休みましょう。

生徒の感想

 今日は朝、伊丹空港に集合して、皆で飛行機に乗りました。
 北海道に近づくにつれ、地上はきれいな雪景色となり、あっという間に到着しました。
 昼食はおいしいジンギスカンでした。その後、ウトナイ湖やアイヌ民族博物館を見学しました。
 初日からとても充実した一日となりました! 明日からのスキーも楽しみです。(F組女子)

   ウトナイ湖は全部凍っていて、一面の雪景色がとても綺麗でした。
 博物館にはいろいろな北海道の動物が紹介されていて、望遠鏡からはキタキツネが見えました。(J組男子)

   空港から見た景色は、真っ白な雪が一面に広がっていて、それだけでテンションがあがってしまいました。
 着いてみると、北海道は思っていたよりは寒くなかったです。
 これから3日間が楽しく過ごせればいいなと思います!(A組女子)

    湖は全て氷で覆われていてきれいでした。
 アイヌの言葉や踊りを教えていただき、初めていろいろなことを知りました。
 熊も見ました。すごい迫力でした。(I組)。



120129h_rusutsu01_160.jpg

120130h_rusutsu02_160.jpg

120130h_rusutsu03_160.jpg

120130h_rusutsu04_160.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ