ニュージーランド海外英語研修6日目

 8月4日(木)第6日目

  今日は朝少し曇ったり、小雨が降ったりと不安定なお天気でしたが、お昼前からはじょじょに天気が良くなっていき、午後の活動は気持ちの良い晴天の中で行うことができました。 さて、今日はネイピアボーイズでAssemblyが行われました。Assemblyとは日本での朝礼に当たります。そこで校長先生から全校生徒に関大一高Boysを紹介していただきました。 現地の代表生徒の日本語での歓迎の言葉に応える形で、本校の代表として橋本誉也くんが英語でスピーチを行いました。とても明瞭かつ力強い声で、しっかりと正面を見据えてスピーチをする姿はとても凛々しく見えました。内容もユーモアを交えたもので、ネイピアボーイズの生徒たちにも大受けでした。立派に大役を果たしてくれたことを、とても誇らしく思います。

ネイピアボーイズでのAssemblyを終えた後、ヘイスティングスガールズに行くと、こちらは英会話の授業をしていました。自分がショップ店員になったつもりで広告を作成し、客役の人と買い物シミュレーションをするという内容でした。綺麗な広告を作っていましたが、商品の値段設定がめちゃくちゃなのが面白く感じました。もう少し世の中の物価というものにも目を向けなくてはね。途中からは我々もお客役で参加したりして、楽しく盛り上がりました。

午後からは男女が合流して、ネイピア市内にあるプールに遊びに行きました。NZは冬真っ盛り(今日の最高気温は14度、最低気温は5度でした)なので、当然温水プールなのですが、屋根はありません。しかもきちんと冷水プールも稼働しています。基本的にみんな温水プールで遊んでいたのですが(中には温泉につかっているようにじっとしている人もいました)、テンションが上がってくると、みんな冷水プールに入ったり冷たい水の掛け合いを始めたりしていました。風邪など引かなければいいのですが……。とはいえめいっぱいはしゃげたので、気持ちは良かったようです。

生徒たちがホストファミリーの元へ帰った後で、日用品の買い出しに地元のスーパーに行くと、一人の生徒がバディの子と二人で遊びに来ていました。その様子を見ていてると、お互い決してスムーズに会話ができているようではありません。でもきちんとお互いが一生懸命何かを伝えようとしているのがわかります。コミュニケーションの本質は言葉では無いのだということに改めて気づかされる光景でした。なんだかとても、嬉しい気持ちになりました。




110804h_nz01.jpg

110804h_nz02.jpg

110804h_nz03.jpg

110804h_nz04.jpg

110804h_nz05.jpg

110804h_nz06.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ