「第8回編集手帳見出しコンテスト」(読売新聞主催)学校賞に選ばれました

 1学期に、国語の授業の一貫として、読売新聞朝刊のコラム「編集手帳」に見出しをつける「第8回編集手帳見出しコンテスト」に、1年生全員と、2、3年生の文系コースの生徒が応募しました。これは、生徒の表現力や分析力、要約力を高めることを目的としたものでした。
 結果、学校賞に選ばれるとともに、3年生から4名、2年生から5名、1年生から4名が佳作に選ばれ、8月10日付けの読売新聞にて紹介されました。
 今後もこのような取り組みを通して、多様な力を磨いていきたいと思います。


過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ