第1回 キャリアガイダンスを開催しました

 7月12日、高1学年と高2学年に対して本年度第1回目のキャリアガイダンスを開催した。

  高1学年は、今後の大学の学部選びを視野に入れた文理選択の参考になることを目的として、関西大学入試広報グループの大塚進氏による講演会と本校卒業生によるシンポジウムを開催。関西大学の各学部でどのようなことが学べるのか、また、高校生活と大学生活はどう違うのか、といった内容には大変興味があるように感じられた。
 一方、高2学年は、大学の学部選びのポイントを中心に卒業生によるシンポジウムを開催し、その後にベネッセ・コーポレーションの矢竹秀行氏が、大学進学に向けての心構えについて講演を行った。大学が身近に感じられる高2学年だけあって、熱心に聞き入っている姿が見受けられた。

―先輩たちからのメッセージ―
パネリストとしてご出演いただいたOB, OGの先輩からメッセージを紹介します。
関西大学法学部
岩田 真歩さん(文Ⅰコース出身)
高校生の今しかできないことにどんどんチャレンジしてください。その中で見えてくる目標こそ、自分が本当にめざすべき目標だと思います。

関西大学人間健康学部
森田 亘さん(文Ⅰコース出身)
進路で悩んだとき、一人で立ち止まらずに、まずは自分が信頼する友達や家族、そして先生に相談してみてください。僕はそんなやりとりの中で交わされた何気ない言葉に救われ、次の一歩を踏み出す勇気をもらいました。

関西大学システム理工学部
平山 悠介さん(理コース出身)
身近にある情報をうまく活用しながら、目標とするポイントと現状とを絶えず意識することで日々の授業がいかに大切か、わかると思います。

京都大学法学部
安田 千春さん(文Ⅱコース出身)
ギリギリまで悩んでいいと思います。まわりに流されず、自分が信じた道を最後まで進む勇気と自信を持ってください。

なお、参加した生徒たちの感想を近日中に掲載する予定です。あわせてご覧ください。


110713j_kyaria02_160.jpg
110713j_kyaria10_160.jpg
110713j_kyaria 14_160.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ