「就学支援推進校」の指定について



大阪府では、平成23年度の新入生から「私立高校生等授業料支援補助金」を拡充し、「新制度」とすることが検討されています。関西大学第一高等学校では、これが正式に決定された場合、「就学支援推進校」の指定を受ける意向であると回答しました。

「新制度」では、①年収610万円未満世帯の生徒まで授業料を無償とし、②年収800万円未満世帯までは保護者負担が10万円で収まるように、「授業料支援補助金」が大幅に拡充されます。

交付対象となるのは、①生徒・保護者が大阪府内に住所を有すること、②知事が指定する「就学支援推進校」に進学すること、③国の就学支援金の交付対象であること、という三つの条件を有し、上記の所得要件を満たす生徒(平成23年度の新入生から対象)となります。

なお、現在、在学中の生徒には授業料支援補助金の現行制度が適用されますので、ご留意をお願いします。

詳細は こちら をご覧ください。

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ