高2歌舞伎鑑賞教室に行きました。

 6月14日月曜日。高2学年は、吹田メイシアターにおいて歌舞伎鑑賞教室を実施しました。本校では、狂言・歌舞伎・文楽と、学年をおって日本の古典芸能に触れる機会を設けています。
 さて、今年の演目は近松門左衛門の「冥土の飛脚」を歌舞伎に改作した「恋飛脚大和往来」より、「新町井筒屋の場」と「新口村の場」。
 最初に、板東薪車さんが歌舞伎について、わかりやすい解説をしてくださいました。解説の最後には、本校の男子生徒3人が舞台に上がり、お手本にならって女形の所作を体験。懸命に演じる3人に、会場から大きな拍手がわき上がりました。
 そのあと、上演。せめぎあう人情ドラマに、生徒たちも、ひととき時間の経つのも忘れて、名演に見入っていました。

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ