平成22年度 高校入学式を挙行しました



 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

 平成22年4月8日、今年も桜が満開の良き日に、入学式を迎えることができました。
 

 「皆さん、『月まで走れ』という言葉を知っていますか?」

式典において、本校校長・橋本先生の言葉はここから始まりました。これは昨年度躍進した一高サッカー部のスローガンです。新入生の皆さんには「月 = 各自なりのゴール」を見つけ、それに向かって力一杯走り抜くような高校生活を送ってほしい、という校長先生からのメッセージでした。

 関西大学理事長・上原先生からもお祝いの言葉をいただきました。関西大学で、社会で活躍するような人間に成長してほしい、そのために本校で精一杯頑張ってほしい、という激励のお言葉でした。
 
 このほか、ブラスバンド部による歓迎演奏、カイザー部(応援団・チアリーダー)による歓迎演舞、プロの方によるフルートとピアノの歓迎演奏が贈られました。

 新入生の皆さん、緊張いっぱいだっかたもしれませんが、学校からのメッセージは伝わりましたか? この関大一高で各自の「夢」を見つけ、それに向かって恐れず走ってください。 学校一同、応援しています。





過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ