KANSAI UNIVERSITY

関西大学へのご寄付について

給付奨学生の声

給付奨学生の声

古川 龍矢

奨学金が、私の目標を後押ししてくれました!

古川 龍矢

商学部
古川 龍矢さん

 私は大学生活を送るうえでの目標として、在学中に公認会計士試験に合格することを掲げました。私は簿記に関する知識が全くなかったので簿記3級から勉強を始め、一年生の冬から公認会計士試験の勉強を始めました。
 公認会計士試験の勉強は自分が思っていたよりも大変で、アルバイトとの両立が難しくなっていた折に、奨学金をいただき、アルバイトに割いていた時間を勉強時間に充てることができ、なんとか2019年8月に公認会計士試験論文式試験に在学中合格という目標を達成することができました。
 このような結果を得られたのは奨学金をいただいたおかげです。これからは公認会計士として社会に貢献することで、少しでもこの御恩を返していけたらと思います。

奥村 友香

給付奨学金のおかげで何事にも全力で取り組むことができます!

奥村 友香

化学生命工学部
奥村 友香さん

 私は、4月から界面化学を専門とする研究室に所属し、エレクトロニクス分野を研究します。被災し家計状況が一変しながらも、給付奨学金のおかげで家計を支えながら、勉強に力を入れ、夏休み期間中は長期インターンシップに参加することもできました。
 給付奨学金を頂くことで、自覚をもって学生生活を送り、アルバイトと両立しながら成績向上につながりました。また、奨学生と交流することで刺激を得ることができ、金銭的な支援のみならず多くのことを学んでいます。
 給付奨学金によって支えていただいていることに感謝するとともに、残り少ない学生生活を将来につながるよう、研究に取り組み有意義に過ごします。

池田 尋斗

給付奨学金のおかげで、研究活動が一層充実したものになっています!

池田 尋斗

文学研究科
池田 尋斗さん

 国語学を専攻し、日本語の文法に関する研究を行っています。学内では、専門の授業の他に日本語教師養成講座を受講しており、そのことが研究活動にもよい影響を与えていると感じています。また学外では、学会や研究会、シンポジウム、ワークショップなどに参加し、研究に関する知見を深めています。
 給付奨学金は、学費や遠方での学会等へ行く際の交通費として活用しています。給付奨学金のおかげで、不安なく研究活動に打ち込めるだけでなく、研究へのモチベーションも高く持つことが出来ていると感じています。