Minzu University of China(中央民族大学)

http://www.muc.edu.cn/

■所在国・地域:中華人民共和国

■所在地: 27 Zhongguancun South Avenue, Beijing, China 100081

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定、
  • 学生交換協定

交換派遣留学

■経歴

1941年 前身である民族学院が延安にて設立 

1951年 中央民族学院が正式に開学(場所は暫定的に国子監) 

1952年 清華大学社会学部、北京大学東アジア言語の一部、北京大学の前身である燕京大学の社会学部が中央民族学院に異動 

1978年 国家重点大学となる。物理・応用数学・生物化学・コンピューター科学学部を設置。総合大学となる。

1993年 中央民族大学に名称を変更 

2004年 985プロジェクトの重点建設大学となる

■特徴

中央民族大学は、中国の少数民族が学生全体の54%を占める、民族的特色にあふれる大学である。国家としての民族団結の必要性から、共産党政治指導者からも重要視されており、開学50周年の際は当時の朱鎔基首相も視察に訪れた。北京の中でも学府がひしめく海淀区に位置しており、南に国家図書館、北に中関村科技園があるなど、学ぶ環境が整っている。また、人文系だけでなく、科学系の研究所も有する総合大学である。

■規模

学部生:11,310人 大学院生:4,067人 少数民族予科生:183人 留学生数:52カ国734人 教職員数:1,967人 

中央民族大学の図書館は、1951年に設立された後、2003年から現在の新しい建物での運用が始まった。建築面積は24,500平方メートルで、閲覧席は2,100に上る。民族学科の文献を多く所蔵していることが特徴である。蔵書数は紙ベースの図書が201万冊、電子書籍が176万冊、また特に宋・元・明・清の時代の古い書物も多く所蔵している。外国語書籍も7万冊所蔵しており、英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語・ロシア語など47ヶ国語の書籍がある。図書館では全面的にデジタル化をすすめており、貸し借りが自分でできる他、HP上で予約や貸し出し延長の手続きができ、また検索や閲覧、資料のダウンロードも可能にしている。

■派遣期間(学期)

1・2

■派遣開始時期(学期)

春・秋

■定員

1

■学内選考言語

中国語

■教育言語

中国語

■語学要件

 TOEFL iBT:-

 TOEFL ITP:-

 IELTS:-

 現地語:HSK5

■GPA要件

2.3

■履修が可能なコース/プログラム

■学年暦

<Semester 1>
2017.09.01(tentative schedule)-2018.01.01(tentative schedule)
<Semester 2>
2018.03.01(tentative schedule)-2018.07.10(tentative schedule)

■寮

YES(double room)

-80CNY per day(tentative)