South China Normal University(華南師範大学)

http://english.scnu.edu.cn/

■所在国・地域:中華人民共和国

■所在地: No.55, West of Zhongshan Avenue, Tianhe District, Guangzhou City 510630

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1933 前身であるTeacher’s College of Xiangqin University創立 

1951~1952 幾つかの大学および大学内の機関が合併され、South China Normal College創立 

1978  広東省における主要な省立大学として承認 

1982  South China Normal Universityへ名称変更 

1996  国家の定める100カ所の重点大学(Project 211)の一校に認定

■特徴

華南師範大学は、中国南部の最大都市である広州市内またはその近郊に3つのキャンパス(Shipai campus, University Town Campus, Nanhai campus)を有する、哲学、経済、法律、教育、文学、歴史、科学、工学、経営など様々な分野から成り立つ総合大 学である。 同大学は、授業に重点を置く研究大学になることを目標としており、国内外において著名な専門家や学者から成るチームが編成されている。1,600人を超える教師陣や600人以上の修士および博士課程指導教官、そして1,200人以上の修士号および博士号取得者がおり、なかには、The Academy of Science of China(ASC)のメンバーも4名いる。 学生の様々な能力開発に重点を置き、質の高い人材を育成することを目指しており、政界の指導者や著名な学者等、教育や政府、他の分野において活躍する卒業生を輩出している。

■規模

学生数:約30,000人 (学部生:約24,700人、大学院生:約4,300人、留学生:約1,000人) 教員および研究者数:約1,600人 (うち、教授300人以上、准教授400名以上) 

図書館:蔵書数3,000,000冊以上(3図書館合計数)