Bulacan State University(国立ブラカン大学)

http://www.bulsu.edu.ph/index.php

■所在国・地域:フィリピン共和国

■所在地: Brgy. Guinhawa, City of Malolos, Bulacan 3000, Philippines

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1904 中学校として創立 1953 国立化されBulacan National Trade Schoolとなる 

1957 Bulacan National School of Arts and Tradesとなる 

1960 別の立法機関制定法によりBulacan School of Arts and Tradesとなる 

1965 The Bulacan College of Arts and Tradeに昇格 

1993 Bulacan State Universityとして大学に昇格、現在に至る

■特徴

ブラカン州はフィリピン北部ルソン島の中部に位置する州で、同国立大学はブラカン州に4つのキャンパスを有している。7ヘクタールに及ぶメインキャンパスはブラカン州州都のマロロス市に位置している。(その他3キャンパス:ブストス町のブストスキャンパス、サン・ホセ・デル・モンテ市のサルミエントキャンパス、ブラカン町のMenesesキャンパス)同大学のInstitute of Local Government Administrationはフィリピン国内で最も活動が盛んな統治技能のリソースとなっている。また、フィリピン政府のDOST (Department of Science and Technology:科学技術省)は同大学を州の科学技術センターに任命した。DOSTとの協力のもと、同大学は食品試験室を運営しており、地域の食品加工業に対応している。同大学は工学、建築、教育の分野で資格試験合格者を多く輩出しており、工学部卒業者の合格率が68-100%(国家試験合格者率35-47%)、建築学部卒業者48-65%、教育学部卒業者65%(平均)となっている。

■規模

学生数:学部生 約48,000名、大学院生 約2,000名、専任教員数:約380名、非常勤講師: 約460名