ESCEM(エセム)

http://www.escem.fr/en/

■所在国・地域:フランス共和国

■所在地: 11 Rue de l'Ancienne Com?die, 86000, France

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1998 ESC Tours と ESC Poitiersが合併、ESCEM として創立 

2007 ヨーロッパ初のオンラインフランス語MBAを提供、現在に至る

■特徴

ESCEMはフランスの経営とマネジメントのグランゼコール(フランスの高等教育機関)の1つで、キャンパスはトゥール市とポアティエ市にある。両キャンパスは、トゥール高等商務学院(ESC TOURS)およびポアティエ高等商務学院(ESC POITIERS)の二つのグランゼコールが合併して誕生した、ヨーロッパでも名高い経営専門の教育機関である。ESCEMに入学するには高校卒業後に2年間の準備クラスを終了あるいは大学の2年生を終了した学生が筆記試験と口頭試問を受ける必要があり、フランス国内にこのようなグランゼコールが38校ある。ESCEMは2006年にマネジメント教育に関する国際的なMBA認証機関であるAACSB (Association to Advance Collegiate Schools of Business) と EQUIS (The European Quality Improvement System) より認証を得ている。(両機関より認証を受けている経営学校はフランスに10校しか存在しない)トゥールキャンパスでは日本語を第二外国語として学ぶことができ、夏には毎年30名以上の学生が日本の企業で研修を行っている。また、ポアティエキャンパスではTOEFL500点程度の英語力があれば英語で経営の授業を受けることができる。

■規模

学生数:4600名 (うち学部生2,800名、大学院生1,800名) 専任教員数:70名(うち16人はフランス以外の出身) 招聘講師:450名 提携企業数:400企業