Aston University(アストン大学)

http://www.aston.ac.uk/

■所在国・地域:英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

■所在地: Aston Triangle, Birmingham, West Midlands B4 7ET UK

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1875 Birmingham and Midland Institute内にSchool of Metallurgyとして創立

1895 Birmingham and Midlandより独立

1927 Birmingham Central Technical Collegeと改名

1951 College of Technology, Birminghamと改名

1966 大学に昇格、University of Aston in Birminghamとなる

1981 バーミンガム市とロイド銀行の協力を得てAston Science Parkを設立

1984 生涯教育センターの設置

1997 Aston University と改名

■特徴

アストン大学はイギリス第二の都市・バーミンガム市の中心に位置し、バーミンガム国際空港から車で20分の距離にある。アストン大学は研究大学で、工業・政府・商業との繋がりが強く、特にビジネス、科学、工学、健康科学、社会科学、語学に力を入れている。The Complete University Guide 2008では全英113校中12位、The Times Good University Guide 2008では全英113校中15位にランキングするなど小規模だが質の高い教育が有名で、学生の満足度、落第学生数の少なさでも上位20校に入っている。

■規模

学生数: 9,425名  (うち学部学生 7,190名、大学院学生 1,384名) 留学生:2,800名以上 (うち日本人学生58名) 

図書館:総面積:5,421平方メートル、学習室:844室、蔵書(定期刊行物を含む):253,000 冊