Chinese Culture University(中国文化大学)

https://www.pccu.edu.tw/intl/page/english/index.html

■所在国・地域:台湾

■所在地: 臺北市11114陽明山華岡路55號

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1962年  前身である中国文化研究所設立

1980年  中国文化大学に昇格

■特徴

中国文化大学は、中華民国台北市の北部、風光明媚な陽明山の麓に1962年「中国文化研究所」として設立され、1963年の「中国文化学院」を経て1980年に「中国文化大学」に昇格した私立の総合大学である。12学院(カレッジ)の中にそれぞれ学士課程(61コース)、修士課程(39コース)、博士課程(10コース)が設置されている。創設時から開設されている中国伝統芸術と体育は特に定評があるほか、外国語教育にも力を入れており、海外との交流も積極的に行っている。世界66の大学と提携関係にあり、日本では13の大学で協定校となっている。中国語を学ぶ外国人の為に、華語センターを台北市の中心部に創設し、オフィスには外国籍の実習生を配置するなど、コミュニケーション上の問題にも対応している。

■規模

学部生:約23,700人 大学院生:約2,500人

留学生:1326人  教員: 1610人

カレッジ:13

学部数:学部61、修士40、博士10

協定校数:410

 

・華岡博物館

華岡博物館は1971年に設置され、国内での最初の大学総合博物館である。所蔵した文物は近代書画・中国歴代の古焼き物が重点となって、また、所蔵特色により民俗文物と美術作品という二大シリーズに分けて展覧される。展覧については、保存文物の常時展覧のほかに、申請展、研究展または国内外の有名な芸術家の作品展などの短期展覧会も行って、社会大衆に開放し、多くの人々に参観してもらっている。教育活動の面では政府機構、文芸団体、地元芸術家、学校との合同で活動を行っている。例えば、文芸展覧・芸術の旅・学術シンポジウム・図書館との相互的交流・見学研修など、芸術文化教育事業に尽力してきた。

 

・図書館

創立者の記念図書館「暁峯記念館」の造型は優美で、設備は新しく現代的な図書館である。蔵書は90万冊に近く、中外文期刊は五千幾種類もある。使用者はいつどこでもインターネットで所蔵資料などが検索できる。図書館は居心地のよい空間に設計されているほか、ディスカッションエリアや研究区域もノートブックが使えるように設計されてある。また、新式のマルチメディア視聴センターでは自由にビジョンシステムでVCD・DVD・CDなどを視聴できる。