Tashkent State Institute of Oriental Studies(タシケント国立東洋学大学)

http://tashgiv.uz/en/

■所在国・地域:ウズベキスタン共和国

■所在地: 100060, Tashkent city, Shahrisabz street 25

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1991年  タシケント国立総合大学から独立し、創立された

■特徴

タシケント国立東洋学大学は、中央アジア諸国で最大の人口(約3,190万人)を擁するウズベキスタンの首都タシケントに位置する国立大学である。東洋学分野においては中央アジア圏最大規模の学部構成を持つ。日本研究・日本語教育が創立当初から行われており、特に日本語教育は同国で最もレベルが高いとして知られている。これまで、大使や日本語教師など、優秀な人材を多く輩出している。筑波大学が海外拠点を設置するなど、日本との関係が深い大学である。

■規模

学部生:約2,500人、大学院生:約450人 

専任教員:約250人、事務職員:約60人