De La Salle University(デ・ラ・サール大学)

https://www.dlsu.edu.ph/

■所在国・地域:フィリピン共和国

■所在地: 2401 Taft Avenue, 1004 Manila, Philippines

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1911年   ラ・サール会により、デ・ラ・サール大学が設立される

■特徴

デ・ラ・サール大学は、フィリピンの首都マニラ市に位置し、ラ・サール会によって設立されたカトリック大学で、8つの学部・大学院および36の学科が設置されている、私立の総合大学である。研究の質や国際的視点が高い評価を受けており、フィリピンで最高峰の私立大学としてその名を馳せている。授業は基本的に英語で行われ、公用語であるタガログ語も一部使用される。College of Liberal ArtsのInternational StudiesにJapanese Studiesが専門科目として設置されており、上級クラスの日本語科目も提供されていることから、日本の協定校とも活発な交流が行われている。

■規模

学生数:学部生 約13,870名、大学院生 約4,660名

教員数:約1,120名