University of Electronic Science and Technology of China(電子科技大学)

http://en.uestc.edu.cn/

■所在国・地域:中華人民共和国

■所在地: No.2006, Xiyuan Ave, West Hi-Tech Zone, 611731 Chengdu, Sichuan, P.R. China

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1956年 前身である成都電訊学院が設立

1960年 全国重点高等教育機関となる

1988年 名称が現在の「電子科技大学」となる

■特徴

電子科技大学は、中国西部の経済・文化・交通の中心である四川省都の成都に位置する全国重点大学である。名前のとおり、電気電子情報科学などのIT分野において中国を代表するトップ大学であり、海外の大学と協力したプログラマー養成プログラムを展開するなど、情報産業及びプログラミング業界に優秀な人材を輩出し続けている。またそれだけでなく、経営管理学部・政治/公共管理学部など人文系の学部も設置されている研究型の総合大学である。国際化も積極的にすすめており、現時点で50カ国と地域の200以上の大学と協定を締結し、英語によるプログラムも開講されているなど、海外から積極的に留学生を受け入れている。

■規模

学部生:約 21,000名、大学院生:約 12,000名、留学生:約 900名、教職員:約 2,700名

キャンパス数:3 (清水河・沙河・九里堤)

 

大学の前身と同じ 1956年に設立された電子科技大学の図書館は、学部の多様化に伴い当初の理工系の文献だけでなく、人文系の特色有る文献も所蔵する体系を作り上げている。総面積は約 1万5千㎡に達し、閲覧座席数は約 6,600席を設置している。蔵書は約 275万冊、約 90種のデジタル資料システム、約 160のデータベースを所蔵している。