University of Sao Paulo(サンパウロ大学)

https://www5.usp.br/english/?lang=en

■所在国・地域:ブラジル連邦共和国

■所在地: Rua da Reitoria, 374, Cidade Universitária,São Paulo – SP, Brazil

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定

■経歴

1934年 サンパウロ大学設立

■特徴

サンパウロ大学は、人口1,100万人の巨大都市サンパウロ西部に位置する、歴代のブラジル大統領や著名な文化人を多数輩出している州立(公立)の名門総合大学である。サンパウロ市内および周辺 7地区に有する 8つのキャンパスで約 89,000名の学生が学ぶ、ブラジルひいてはラテンアメリカにおける最大規模の大学であると同時に、多様な学術分野で教育・研究の高い評価を受ける実績を持つ最も重要な公的教育機関の一つに数えられる。入学競争が大変激しく、卒業も大変厳しいことで知られている。その他、年間来館人数が 100万人を超える博物館 (計 4館)や、ラテンアメリカでもトップクラスの病院なども有している。

 

 

■規模

学部生:約 59,100名、大学院生:約 30,040名、教員:約 6,100名、事務職員:約 17,200名

キャンパス:8つ ( São Paulo Campus / Baurú Campus / São Carlos Campus / Lorena Campus / Piracicaba Campus / Pirassununga Campus / Ribeirão Preto Campus / In São Sebastião)

 

8箇所あるキャンパスに、合計 70館の図書館があり、それぞれ多様な分野にわたる専門書等が所蔵されている。