Pukyong National University(国立釜慶大学)

http://www.pknu.ac.kr/usrEngIndex.do

■所在国・地域:大韓民国

■所在地: 45, Yongso-ro, Nam-Gu, Busan, 608-737, South Korea

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定、
  • 学生交換協定

交換派遣留学

■経歴

1996年 釜山水産大学と釜山工業大学が統合し、国立釜慶大学となる

■特徴

国立釜慶大学は、韓国第2の都市釜山に位置する国立の総合大学である。坂の多い釜山では珍しく、平地に広大な敷地を持つキャンパスを2つ備えている。学術的にも、入学試験で必要なスコアが高いため優秀な学生が集まり、また所属教授が執筆する論文でも高い評価を誇る名門大学として知られている。前身である釜山水産大学と釜山工業大学の流れを汲み、水産学部・工学部がその特徴としてあげられ、Marine Bioprocess Research Center など専門の研究センターも有している。また、韓国政府(教育省)から ”外国人留学生誘致・管理優秀大学” の認可を受けており、留学生の受け入れも積極的に行っている。

■規模

学部生:約 25,300名、大学院生:約 2,800名、留学生:約 1,000名、教職員:約 600名、事務職員:約 400名

キャンパス:2 (Daeyon Campus, Yongdang Campus)

 

国立釜慶大学の図書館は4館あり、約 32万冊所蔵されている。閲覧室は24時間利用可能な部屋も備え、システムを使って蔵書・資料の利用可否を確認できる等、学生の利便性を考えた対応を行っている。

■派遣期間(学期)

1・2

■派遣開始時期(学期)

春・秋

■定員

2

■学内選考言語

朝鮮語or英語

■教育言語

朝鮮語/英語

■語学要件

 TOEFL iBT:61

 TOEFL ITP:500

 IELTS:5

 現地語:TOPIK3 または ハングル検定3級

■履修が可能なコース/プログラム

[人文社会科学大学]国語国文学科、英語英文学科、日語日文学科、史学科、経済学部、法学科、行政学科、国際地域学部、新聞放送学科、政治外交学科、幼児教育学科、視覚デザイン学科、工業デザイン学科、ファッションデザイン学科[自然科学大学]応用数学科、統計学科、物理学科、化学科、微生物学科、海洋スポーツ学科、看護学科[経営大学]経営学部、国際通商学部[工科大学]建築工学科、建築学科、消防工学科、システム経営工学部、IT融合応用工学科、安全工学科、融合ディスプレイ工学科、医工学科、電気工学科、電子工学科、情報通信工学科、制御計測工学科、造船海洋システム工学科、コンピューター工学科、土木工学科、高分子工学科、工業化学化、金属工学科、機械工学科、機械設計工学科、機会システム工学科、冷凍空調工学科、新素材システム工学科、印刷情報工学科、材料工学科、化学工学科[水産科学大学]食品工学科、海洋バイオ新素材学科、海洋生産システム管理学部、海洋水産経営学科、水海洋産業教育科、資源生物学科、食品栄養学科、生物工学科、水産生命医学科[環境海洋大学]環境工学科、海洋工学科、海洋学科、地球環境科学科、環境大気科学科、エネルギー資源工学科、空間情報システム工学科、生態工学科