Xiamen University(厦門大学)

http://en.xmu.edu.cn/

■所在国・地域:中華人民共和国

■所在地: No.422, Siming South Road, Xiamen, Fujian, China. 361005

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定、
  • 学生交換協定

交換派遣留学

■経歴

1921年 厦門大学創設

1978年 教育部直属全国重点大学となる

2004年 「985工程」二期重点建設大学に選ばれる

■特徴

厦門大学は、1921年に華僑である実業家陳嘉庚が創設した、華僑創設の大学としては歴史上初の大学であり、‘211工程’ 及び ‘985工程’ に選ばれた中華人民共和国教育部直属の国家重点大学である。創設以来、幾度の変遷を経て、現在は多様な学部を有する総合大学となっている。これまでに20万人の優秀な人材を社会に輩出している。キャンパスは9000ムー(1ムーは15分の1ヘクタール)と広大で、山と海が近く、風光明媚で、環境が最も良い中国の大学キャンパスの一つとして知られている。目標として、‘世界的に著名で高レベルの研究型大学’となることを掲げている。

■規模

学生数:約40,000名 (本科生:約19,600名、修士:約17,500名、博士:約2,900名)、留学生(台湾・香港・マカオ含む):約2,800名、教員数:約2,700名

キャンパス:5(思明キャンパス、厦門キャンパス、漳州キャンパス、翔安キャンパス、マレーシアキャンパス)

 

厦門大学の図書館は、1921年に設立され、紙ベースの蔵書が約482万冊、電子書籍が約443万冊所蔵されている。また、電子版定期購読書籍を約6万種類購読しており、そのうち中国語の書籍が約2.8万種類、外国語の書籍が約3.2万種類ある。蔵書の分類は哲学、管理学、政治学、法学、経済学、言語学、歴史学、数学、物理学、化学、生物学、海洋学、機械と電子プログラム、コンピューター科学など、各学部の領域を網羅している。特に、東南アジア研究と台湾研究に関する資料が豊富であることが強みとして挙げられる。図書館は、総合館だけでなく、法学、経済及び管理、東部学生寮の3つの分館があり、各キャンパスにもそれぞれある。‘全ては利用者のために’をモットーに、毎日最長15時間開館している。また、インターネットを利用して、現在15カ国の国と地域の200余りの大学図書館と相互の貸し借りや出版物の交換関係を結んでいる。

■派遣期間(学期)

1・2

■派遣開始時期(学期)

春・秋

■定員

2

■学内選考言語

中国語or英語

■教育言語

中国語/英語

■語学要件

 TOEFL iBT:80

 TOEFL ITP:-

 IELTS:6

 現地語:HSK5