University of London School of Oriental and African Studies SOAS(ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS))

http://www.soas.ac.uk/

■所在国・地域:英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

■所在地: 10 Thornhaugh Street, Russell Aquare, London WC1H OXG

  • ■本学と結んでいる協定:
  • 基本協定、
  • 学生交換協定

交換派遣留学

■経歴

1916年 ロンドン大学SOAS創立

■特徴

ロンドン大学SOASは、ロンドンセントラルに位置するロンドン大学の一つだが、独立した大学として扱われている。アジアやアフリカ、中近東アート、人文科学、言語、文化、法律学、社会科学に特化している。世界でも留学生の割合が高く、全体学生の40%が留学生で、留学生のための英語コースや入学準備のファンデーションコースも数多く開講しており、サポートも充実している。

 

■規模

学生:約4,000名、世界での通信教育受講学生:1,000名以上

 

ロンドン大学 SOAS の図書館には、およそ 4,000 語で書かれた蔵書が 150 万冊以上ある。コレクションの中には、稀少本や貴重な写本、重要な古文書や古地図もある。ロンドン大学 SOAS の図書館は、イギリスのナショナルコレクションとなる膨大な書籍を誇る。また、重要な美術館を2つ保有している。「ブルネイ・ギャラリー」には、アジア・アフリカの美術やそれらを題材にした美術が展示されており、「パーシヴァル・デイビット中国美術基金」には、約1,700点にのぼる中国陶磁器のコレクションと、中国の陶磁器や文化に関する書籍がある。

■派遣期間(学期)

1.2

■派遣開始時期(学期)

Exchange Program: 秋 ELAS Program:春・秋

■定員

3(2学期)・6(1学期)

■学内選考言語

英語

■教育言語

英語

■語学要件

 TOEFL iBT:-

 TOEFL ITP:-

 IELTS:Exchange Program: L6.5 R7.0 S7.0 W7.0 or L6.0 R6.5 S6.5 W6.5 ELAS Program:5.0※①

 現地語:-

■GPA要件

Exchange Program: 3.3 ※3.0 will be considered

■履修が可能なコース/プログラム

・Course information:

   https://www.soas.ac.uk/studyabroad/courses/

・Course information for ELAS Program:

   http://www.soas.ac.uk/ifcels/elas/

・English language requirements:

   https://www.soas.ac.uk/studyabroad/requirements/#EnglishLanguagerequirements

■学年暦

・Academic calendar for 2016-2017
   Semester one:  25 September – 15 December 2017

   Semester two:  8 January – 15 June 2018
 

■寮

・Accommodation Information:

   https://www.sanctuary-students.com/

■特記事項

※① At least IELTS 5 in Writing
       到着後のプレイスメントテストによりクラス分けされる。クラスによっては、Academic Subjectの履修が制限される。

       関大生はA2以上のレベルに入りAcademic Subjectを履修することが期待される。

 

 

■体験談