KANSAI UNIVERSITY

社会学研究科 海外短期派遣統計研修プログラム

  • ■派遣先:
  • アメリカ
  • ■実施期間:
  • 短期(約1週間~4週間) 

■費用

600,000円 ~ 600,001円

奨学金あり

■概要

社会学研究科では、大学院生の統計分析ならびに英語運用の能力向上を目的として、夏休み中の1か月間、アメリカ合衆国ミシガン大学(The University of Michigan)で開催される ICPSR 夏季統計プログラム(Summer Program in Quantitative Methods of Social Research)に参加を希望する大学院生を派遣します。

■プログラム

学部・研究科提供プログラム

■言語

英語

■団体名

派遣先:アメリカ合衆国 ※3)

 

※3)米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から米国への入国制度が変更され、アメリカ合衆国Visa 免除プログラム適用国(日本を含む)の国籍を持つ学生は、電子渡航認証システムESTAによる認証が必要ですのでご注意ください。なお、アメリカ合衆国Visa免除プログラムが適用されない国の国籍を持つ外国人留学生は、早めにVisa 申請をおこなってください。

■おすすめPoint

ICPSR国内利用協議会ホームページ ※1)ならびにICPSR 本部ホームページ ※2)を参照してください。

 

※1)ICPSR 国内利用協議会:http://www.jna-icpsr.jp/icpsr-sp.html

※2)ICPSR Summer Program:https://www.icpsr.umich.edu/icpsrweb/sumprog/index.jsp

■出願

対象者:社会学研究科在籍学生(前期課程・後期課程を問いません。)

募集人員:5 名程度(応募者多数の場合は、選考します。)

■経費等

約600,000 円 ※4)(ICPSR 本部へのTuition & Fee、渡航費、滞在費 ※5)、海外旅行保険料 ※6)、等)

 

※4)実際の費用は、外国為替レート、航空運賃(燃油サーチャージを含む)、宿泊料等によって変動します。
※5)航空券・宿舎は、各自で手配してください。宿舎は、ICPSR 本部サマープログラムのホームページ内のVisitors(Visitor Information)に貼られているリンクを通じて、自分で探し、交渉してください。早めに交渉を開始することを強く勧めます。

※6)派遣学生は、現地滞在中の病気・事故等のトラブルに備えて、各自で、関西大学指定の海外旅行総合保険(JI保険)ならびに危機管理サポート(関大TRS)に必ず加入してください。なお、本プログラムは、学生教育研究災害傷害保険の対象となりますが、これは、事後の請求により一定の保険金額を補償するものであり、海外旅行保険とは異なります。 

■奨学金

①関西大学海外短期派遣奨学金:80,000 円 ※7)
②ICPSR国内利用協議会補助金:100,000 円 ※8)
ICPSR 国内利用協議会からの補助金は、関西大学短期派遣奨学金と併せて受給することが可能です。

 

※7)本学の海外短期派遣奨学金を受給した者は、帰国後に報告書を第3学舎オフィスに提出するとともに、学内報告会にて口頭報告をおこなう義務を負います。
※8)ICPSR 国内利用協議会から補助金を受給するためには、できれば4月末日、遅くとも5月末日までに ICPSR本部(ミシガン大学)への参加申込と参加費振込を各自で完了させた上で、ICPSR 国内利用協議会に各自が補助金を申請してください。なお、ICPSR 国内利用協議会から補助金を受給した者は、本学への報告書提出等とは別に、ICPSR 国内利用協議会に「参加者アンケート」を提出する義務を負います。

■その他

実施期間:短期(4週間)

 

実施日程(2019年度)

 

日程 ICPSR本部(ミシガン大学) 国内利用協議会(東京大学) 関西大学
4月30日(火)

参加費(早期割引)

振込締切 ※9)

   
5月15日(水)   オリエンテーション申込締切  
5月17日(金)   オリエンテーション参加 ※10)  
5月31日(金) 参加費振込最終締切 ※9)

Summer Program参加連絡

・ 補助金申請締切 ※11)

 
6月21日(金)     奨学金申請締切 ※12)

7月22日(月)

-8月16日(金)

ICPSR Summer Program

Second Session参加 ※13)

   
9月30日(月)   アンケート提出締切 報告書提出締切
未定     報告会にて報告

 

※9)関西大学は、ICPSR 国内利用協議会に加盟しているため、Summer Program参加費の割引が適用されます。
なお、ICPSR 本部(米国ミシガン大学)に支払うTuition & Fee は、4月30日までに決済完了であれば$2,500ですが、5月1日以降は、$2,700 になります。

※10)原則として、東京大学本郷キャンパスで開催される参加予定者オリエンテーションに参加していただきます。
不参加の場合、希望すれば当日配付資料を送信してもらうことが可能です。詳細は、ICPSR 国内利用協議会ホームページでご確認ください。
なお、首都圏外からオリエンテーションに参加する場合、オリエンテーション旅費補助金がICPSR国内利用協議会から支給されます。
※11)ICPSR国内利用協議会ホームページ内の「Summer Program の案内」を熟読してください。

※12)ICPSR 国内利用協議会に補助金申請した際のメールを添付して第3学舎オフィスに提出してください。
※13)本学の定期試験期間と重複します。特に、学部科目履修者は、筆記試験を受けられなくなるので、ご注意ください。

 

問い合わせ先:第3学舎オフィス

 

 

実施日程(2019年度)

実施日程(2019年度)

よくある質問(FAQ)を確認する