KANSAI UNIVERSITY

Mi-Room(Multilingal Immersion Room)

千里山キャンパス総合研究室棟1階にある異文化コミュニケーションを実体験し、外国語で活動をする機会を学生のキャンパスライフに取り組むことができる、国際的な空間です。

学生は開室時間内ならいつでも自由に出入りできます。また、留学を目標としている人に対しては、担当教員による個別語学アドバイスを受けたり、留学生や留学経験者のサポートを受けたりすることもできます。

Mi-Roomでできること

  • 英語教材やPCを使って自主学習
  • 英語のスキルアップセミナー等
  • 映画ディスカッションなどの英語で学び交流する自由参加なアクティビティ
  • 専門の語学学習アドバイジング
  • Mi-Roomでできること
  • Mi-Roomでできること
  • Mi-Roomでできること
  • Mi-Roomでできること

Mi-Room担当者

Dr.Mark Ombrello

■担当者紹介

Dr.Mark Ombrello

Specially Appointed Associate Professor

Division of Educational Promotion and Development

Division of International Affairs

We are excited to continue to offer students a wide range of learning opportunities this year at the MI-Room. Our aim is always to provide you the resources necessary to not only improve your individual language skills and build confidence in using English, but to also become a culturally sensitive and empathetic global citizen. Be sure to check out our new schedule online or drop by the MI-Room for a guided tour and personal introduction of our programs and special events. Also, please feel free to give us your ideas about what we can do to meet your learning needs and realize our greater mission of internationalization at Kansai University. Let’s have a fun and meaningful 2016 at the Mi-Room!

Mi-Roomについて

  • 場所:総合研究室棟1F Mi-Room
  • 開室日:月曜日〜金曜日
  • 開室時間:午前9時〜午後5時

ご相談について

問合せページの他、Facebookのメッセージからも相談を受け付けています。

Facebookはこちら

Mi-Room(Multilingal Immersion Room) 総合研究室棟1F

グローバル科目群

関西大学が推進する国際化戦略『TRIPLE I構想』。さまざまな価値観や背景をもった外国人と日本人が融合し、互いに深く理解しながら、共修する空間の創設を目指す構想の柱の一つとしてグローバル科目群をスタートしました。世界の様相および異文化理解をテーマにした科目、英語で教養および専門を学ぶ科目、留学を視野に入れた準備に関する科目、国際協力ボランティアに関する科目、海外研修、語学実習があります。

グローバル科目を詳しく知りたい方はこちら

英語で学ぶ科目

グローバルフロンティア科目、留学準備スキルアップ科目

「グローバル・フロンティア科目」、「留学準備スキルアップ科目」は英語で開講されている科目で、留学生と一緒のクラスで学びます。「グローバル・フロンティア科目」は英語で教養および専門を学びます。また、「留学準備スキルアップ科目」は留学を視野に入れ、語学力向上をはじめ、ディスカッションスキル、プレゼンテーションスキル、異文化理解能力の向上を目的とした科目です。

■こんな方におすすめ

  • 語学だけでなく課題解決能力などグローバル社会で必要とされる能力を育成
  • 英語のスキルアップ、海外旅行の準備、留学後の英語力の維持・向上などに役立つ科目
  • 他学部の学生や交換留学生など、普段ともに学ぶ機会が少ない学生と、専門的内容を英語で学べる環境

■COIL(Collaborative Online International Learning)を開講

平成28年度は海外の大学で開講しているクラスと連携したCOIL授業を7科目開講します。本学にいながら海外の学生と共修できる画期的かつインタラクティブな授業です。

授業ではFacebookなどのSNSやSkypeなどのオンライン会議ソフトを活用しながら、海外の大学とのグループワークやディスカッションを通して、文化やコミュニケーション方法など体験することができます。ぜひ、履修登録の際には、COILを採用する科目を選択してみてください。

COILをもっと詳しく知りたい方はこちら

留学準備スキルアップ科目内おすすめ海外プログラム

■KUGF Field Study (Business Experience Abroad)

  プログラム:Business in Thailand

プログラムをもっと詳しく知りたい方はこちら

■KUGF Field Study(International Collaborative Learning)

  プログラム:Japanese Language Teaching Overseas

プログラムをもっと詳しく知りたい方はこちら

  プログラム:Triangle Collaborative Learning

プログラムをもっと詳しく知りたい方はこちら

国際協力について学ぶ科目

国際協力サービスラーニング科目

国際協力ボランティア活動に必要な基礎理論、長期休業期間を利用した実習科目、ボランティア活動参加後のフォローアップ講義を提供しています。計画的に履修することにより、専門技能と知識・コミュニケーション能力、問題解決能力の習得を目指した履修モデルを推奨しています。

■講義科目

  • レディネス講義(国際協力の基礎を学ぶ/国際協力ボランティアの理論を学ぶ/国際協力レディネス)
  • フォローアップ講義(国際協力フォローアップ)