【ドイツ・アウクスブルク市派遣】尼崎市青年使節団員募集

  • 短期留学

2018/04/24

尼崎市とアウクスブルク市は、日独最初の姉妹都市です。

あなたもドイツロマンチック街道にあるアウクスブルクで市内視察やホームステイ、青年交流を体験してみませんか?

 

■派遣時期:平成30 年9月9日(日)~平成30年9月17日(月)予定
■参加費:18万円程度(見込み)(うち市が半額を補助します。補助金は帰国後支払われます。)

■応募資格
姉妹都市交流およびこの事業の趣旨をよく理解し、その目的達成に意欲があり、次の各項目にあてはまる人
(1) 平成30年4 月1 日現在、18 歳以上30 歳未満の人
(2) 尼崎市に住民登録をしている人
(3) ホームステイ、青年交流等の現地でのプログラムにおいて、英語またはドイツ語でコミュニケーションをとることができる人(日常会話程度)
(4) 尼崎市または尼崎市教育委員会が主催する海外派遣事業に参加したことがない人
(5) 派遣までの間、10 回程度(週1 回・夜間)の研修を8 割以上受講できる人
(6) 派遣後もアウクスブルク市青年使節団受入の際に、ホストファミリーとして団員を受け入れることや、その他国際交流事業に積極的に協力
できる人

■募集期間:平成30年5月7日(月)~平成30年5月21日(月)

 

その他詳細や募集要項、応募書類は下記URLよりご確認ください。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/shisei/sogo_annai/004simaitosi/003ama_jugend/1010392.html

 

■参考

アウクスブルク市と尼崎市が姉妹都市提携を結んだのは昭和34(1959)年4月7日。これは日本とドイツの間で最初に結ばれた姉妹都市提携でした。

きっかけは日本で世界最小のディーゼルエンジンが開発されたこと。本市にディーゼルエンジンの工場があり、その発祥の地であるアウクスブルク市の当時の市長が親日家だったことから、

本市とアウクスブルク市が姉妹都市提携をしました。

 

ドイツ・アウクスブルク市はココです!

ドイツ・アウクスブルク市はココです!