10周年記念事業

関西大学社会安全学部は、2020年に10周年を迎えています。これを記念して様々なイベントや事業を行います。

学部長挨拶

  • 社会安全学部 学部長

    川口 寿裕 教授

  •  社会安全学部は2010年4月,大学院社会安全研究科と同時にJR高槻駅近くの高槻ミューズキャンパスにて発足しました.本学部は自然災害だけでなく,人間活動による人為的な災害(社会災害)も含め,安全に関わる幅広い事象を対象として,安全・安心な社会づくりへの貢献を目指しています.その実現に向けて,文理の垣根を越えた多角的な視点を持つ,社会貢献型の人材育成に取り組んでいます.2020年4月に本学部が10周年を迎えることができたのも,多くの皆さまのご理解・ご協力があってのことと,深く感謝いたします.
     学部創設から10年の間には,東日本大震災と福島第一原子力発電所事故をはじめ,多くの災害・事故が発生してきました.また,昨年末からの新型コロナウイルス感染拡大は今なお出口が見えない状態です.このような中,社会安全学部の存在意義はこの10年でますます高まってきたと感じています.
     社会安全学部ではこれまで専門書6冊と教科書『社会安全学入門』を刊行してきました.今後も安全・安心な社会づくりを目指し,研究・教育はもちろん,社会貢献を強く意識した取り組みを続けていく所存です.引き続き,皆さまからのご支援を賜りますようお願い申し上げます.

イベント:記念式典・同窓会

 

14:00〜17:30

場所:ミューズホール

社会安全学部創設10年を記念する式典およびシンポジウムを行います。
【ご招待者のみのイベントになります。】

14:00〜 2時間程度

場所:ミューズキャンパス M905

卒業生一同がミューズキャンパスに集い、旧交を温めるとともに、10周年を祝います。学部卒業生、大学院修了生はお誘い合わせの上、ぜひ参加申し込みをお願いします!
会費:無料

記念誌出版事業

社会安全学部の設立構想から創設およびその10年を記録する記念誌を出版します。

download pdf

記念動画作成事業

社会安全学部創設10周年を記念し、これまでの実績を振り返りつつ、これからの社会安全学部を展望するPR動画を制作します。

プレイベント:
国際シンポジウム・サマーキャンプ

2019年9月9日~13日にかけて、世界中の学生らと社会安全学部学生・大学院社会安全研究科院生らによるPDMサマーキャンプを開催しました。
また、2019年9月13日には、国際シンポジウム「International Symposium on Strategy of Disaster Risk Management for Sustainable Growth」を開催しました。

詳細はこちら

『社会安全学入門』および
”Science of Societal Safety”の出版

創設から10年の年月をかけて「社会安全学」を体系化し、教科書『社会安全学入門』をミネルヴァ書房から発刊しました。
またこの英語版はSpringer社よりオープンアクセスの書籍として世界に広く公開しています。

詳細はこちら
  • Copyright(C)Kansai University. All Rights Reserved.