学部長からのメッセージ

4年後に自信をもって社会で活躍できる力を身に付けよう

社会学部長森田雅也教授

Professor : Masaya Morita

 ますます複雑化する社会で学び、働き、生きていくには、社会の仕組みや社会を動かす人間の心と行動を理解する力が必要です。同時に、そこで自分が直面する問題を解決する力も求められます。
 4つの専攻から成る関西大学社会学部では、こうした力を持つ学生を育成するために、見えない「つながり」を探り出し、「こころ」の仕組みを解き明かし、「つなぐ」表現力を身に付け、社会の「きずな」をデザインすることを重視しています。そのために、フィールドワークも含んだ実習科目や体系的で深い学びにつながるプログラムを用意するとともに、他専攻の科目も履修して多様な視点から専攻横断的に学べるようになっています。また、自分で課題を設定し、ゼミメンバーや教員との議論や調査を通じて自分の答えを創り出し卒業論文にまとめる、必修のゼミも設けています。
 4年後に自信をもって社会で活躍できるよう、関西大学社会学部でともに学び成長していきましょう。