KANSAI UNIVERSITY

TOPページ 園について 子育て支援

園について

子育て支援

教育相談

大阪市幼児教育センター主催の幼児教育相談研修を終えた教師による教育相談と並び、関西大学臨床心理学大学院の先生による専門的な教育相談も毎月行われています。相談内容についての秘密は厳守され、常に園との連絡を取りながら行われるため、安心して教育に関する悩みや疑問を相談していただけます。

希望(のぞみ)クラス

本園独自の「希望(のぞみ)クラス」は、預かり保育や延長保育とは少し異なり、参加曜日と構成メンバーを定めています。
子どもにとって無理のない状態を守ることを第一に考え、希望クラスでの一回一回が子どもの中で積み重なり、午後のひとときをくつろぎながら過ごすことで穏やかな心持ちで夕刻を迎えられるように考えています。
希望クラス(月・木)クラス20名(年長児10名・年中児6名・年少児4名)
希望クラス(火・金)クラス20名(年長児10名・年中児6名・年少児4名)
14:00〜17:00まで、希望者の園児を保育しています。
なお、年長児は4月から、年中児は5月から、年少児は7月から始めます。

預かり保育「なないろ」

本園独自の希望(のぞみ)クラスに並行して、「なないろ」を平成26年度4月より始めました。一般的な預かり保育と同様、参加日の定めはありません。保護者の事情で利用するため参加曜日が不特定で、子どもにとっては多少不安を感じるのではないかと想像していますが、一般的な預かり保育を実施するにあたりその点においては十分配慮し、7クラスの子どもが楽しく集うひとときになることを願い「七色(なないろ)」と名付けました。保護者の方にも、子どもの様子を見ながら、無理のないご利用をお願いしております。
月から金曜日の保育終了後〜16時或いは17時まで
但し、年少児については園生活に慣れ始めた頃にご利用頂くようお願いしております。

2才児親子教室

入園前の子どもとお母さんのために年間19回、水曜日の13:40〜15:10「2歳児親子教室」を開いています。開所当時から希望者が多かったこともあり、平成25年度より1クラス増やし、3クラス(1クラス親子15名)としました。
あやし遊びやわらべ歌など素朴な親子遊びを通して子どもと向き合う楽しさを感じてもらうひと時を持ちます。又、子どもの遊んでいる様子を見守り時には関わって一緒に遊ぶことで、子どもへの理解が深まり子育ての一助になればと考えています。
遊んだ後はほっと一息、親子で一緒におやつをいただきます。
1月頃に説明会を行っています。

関大幼稚園で遊びませんか

関西大学幼稚園の空気の中で、在園児と触れ合って頂くことで、子育て支援(母親の心の安定)につながるのではないかと考え、「関大幼稚園で一緒に遊びませんか?」とお誘いしています。年長児や年中児たちと関わる我が子の姿や、在園児の何気ない優しさに触れて、「おだやかな時間を感じる」「のんびりとしている」「ほっとする」等という声を聞かせて頂くことがよくあります。ゆったりと流れる「子どもの時間」を体験してみるのはいかがでしょう。
また、参加者を少人数にしておりますので、お子さまを遊ばせながら、園長とも子育てのこと等いろいろお話いたしましょう。お気軽にお声掛けください。