KANSAI UNIVERSITY

学生スタッフの活動
HOME > 学生スタッフの活動

学生スタッフの活動

学生スタッフ集合写真

私たち学生スタッフは、関大生にボランティアを広めることを目的に活動しています。 『環境』、『防災』など身近な問題への意識啓発や、参加学生を募っての『ボランティア体験ツアー』などを行っています!

1・2回生学生スタッフ随時募集中!!
「ボランティアに関わりたい!」「大学や学生のために何かしたい!」 そんな熱い想いを持っているあなた!私達と一緒に活動しませんか? ボランティア経験の有無は関係なし!

興味のある人は、千里山キャンパス凜風館1階ボランティアセンターまで☆

2012年度の活動

関大クリーン大作戦〜大学周辺の清掃活動〜


関大クリーン大作戦

  • 目的・・・
    一般学生と積極的に交流し、ボランティア活動やボランティアセンターを身近なものに感じてもらう。また、初めて参加してもらう学生にもこの活動を通して他の活動についても知ってもらい、他の学生にも活動している姿を見てもらうことで、ボランティア活動に対して興味、関心を持ってもらう。それらをふまえて、一般学生とともに清掃活動し、キャンパスを過ごしやすい環境にすることが目的である。
  • 日時・・・2月22日(金) 13:00〜14:30
  • 場所・・・関西大学千里山キャンパス、関大前通り
  • 内容・・・大学周辺の清掃活動
  • 参加者の感想・・・
    一般学生の参加者は少なかったのですが、交流を楽しみながら清掃活動することができました。全体的にゴミの量は少なかったのですが、ゴミ袋3つ分ほどのゴミを拾うことができました。今回もいつもと同じくタバコの吸い殻のゴミが多く、ガラスの破片も多く落ちており、放置しておくのは危険だと思ったので、これからも定期的に清掃を続けていきたいと思います。

ボランティア体験ツアー〜MOMOキャンドルナイト〜


MOMOキャンドルナイト

  • 目的・・・
    「ボランティア体験ツアー」として一般学生を募り、学生スタッフが一般学生に対してボランティア活動のやりがいや楽しさを伝え、次のボランティアに繋げる。また、一般学生に本イベントに参加することで市民団体や地域の方と交流し、地元に親しみを感じてもらう。
  • 日時・・・12月23日(日)10時00分〜19時00分
  • 場所・・・吹田市 桃山台駅周辺
  • 内容・・・カップを並べて点火
  • 参加者の感想・・・
    両日ともとても冷え込み、寒い中での活動で1万800個ものキャンドルを並べるのは大変でしたが、一般学生や団体の方々、子どもたちとみんなで楽しみながら作業が出来ました。明かりの灯った広場一面は本当にきれいで感動しました。 企画は大変でしたがとても良い勉強になったので来年もぜひ参加したいです!

学園祭「環境フェスタ!2012〜eco + exciting = エコサイティング!!〜」


学園祭

  • 日時・・・11月1日(金)〜11月4日(日)10時00分〜16時00分(最終日は15時00分まで)
  • 場所・・・凜風館1階 学生ラウンジ

    詳細については、こちらをクリックしてください。


関大防災Day2012〜深めよう!防災意識と地域の絆〜


    関大防災Day2012

  • 日時・・・10月26日(金)11時50分〜15時30分
  • 場所・・・凜風館横
  • 対象・・・本学学生・吹田市民
  • 主催・・・ボランティアセンター学生スタッフ
  • 協力・・・大阪府茨木土木事務所

    詳細については、こちらをクリックしてください。


ボランティア体験ツアー〜アユの産卵場を整備しよう!〜


アユの産卵場を整備しよう!

  • 目的・・・
    ボランティア体験ツアーとして、一般学生を集い、ボランティアのやりがいや楽しさを感じてもらう。また、参加者に芥川に天然のアユが存在することを知ってもらうとともに、自然とふれあうこのボランティアを通じて環境保全について考えてもらう。
  • 日時・・・10月20日(土)10時00分〜12時00分
  • 場所・・・高槻市 芥川 城西橋上手右岸側
  • 内容・・・
    アユにたくさんの卵を産んでもらうため、川底を耕して産卵場を整備する。また、当日は主任研究員による講演を聴き、アユの生態について知る。
  • 参加者の感想・・・
    短い時間でしたが、高槻市の方々と一緒に川の整備ができてよかったです。残念ながら去年とは違って実際に川に生息するアユを見ることはできなかったけど、川の整備をすることで、 アユが産卵しやすい環境にすることができ、たくさんのアユに産卵をしてもらいたいと思いました。

「飛鳥光の回廊」ボランティア


飛鳥光の回廊

  • 目的・・・
    自分たちで考えたデザイン案を基に灯ろうを並べたり、明日香村の散策を行うことで、明日香村のことを知ってもらう。
  • 日程・・・9月15日(土)、16日(日)
  • 場所・・・奈良県明日香村伝板蓋宮跡
  • 内容・・・
    ・自分たちで考えたデザインを基に灯ろうを並べる
    ・明日香村の散策
  • 参加者の感想・・・
    今年度、初めて企画段階から飛鳥光の回廊に参加させていただきました。一般学生の方とデザインを考えた際には、あまり意見が出ず不安なこともありましたが、最終的に明日香村にある建物や川をイメージしたデザインを作ることができました。

    ボランティア当日は、気温が高く大変なことも多い中で、ほぼデザイン通りに灯ろうを並べることができ、参加者の方は楽しみながら活動していました。また、明日香村を散策することもでき、古墳を見たり山に登ったりして充実した時間を過ごすことができました。

    夜になり、灯ろうに光がともった時はとても綺麗で、企画段階から関われて良かったと達成感が湧きました。もし来年も参加できるなら、ぜひ参加したいと思います。

ボランティア体験ツアー〜動物愛護ボランティア〜


動物愛護ボランティア

  • 目的・・・
    ・この活動を通して、ボランティアのやりがいや楽しさを知ってもらうことはもちろん、一般学生に日本における動物愛護のあり方を考えてもらうきっかけとすること。

    ・被災地から救い出された動物たちもいるので、被災地に行く以外でも被災地に対する支援ができることを知ってもらいたい。

    ・犬や猫の世話を通して動物の世話をすることの喜びを感じてほしい、またこの体験を活かして動物に対しての接し方を考えてもらいたい。


  • 日時・・・第一回目 8月29日(水)10時30分〜17時00分/第二回目 9月17日(祝)10時30分〜17時00分
  • 場所・・・滋賀県高島市
  • 内容・・・犬・猫のケージの掃除、えさやり、犬の散歩、琵琶湖でボール遊び(第一回目のみ)
  • 参加者の感想・・・
    犬・猫を飼っていた、動物が好きだ、という学生がこの動物愛護ボランティアに参加しました。散歩やボール遊びをしてたくさん触れ合うことができ、楽しい活動となりました。散歩中には、犬にも個々の個性があると気づき、おもしろかったです。その一方で、日本における動物愛護の厳しい状況を知ることができたり、命について考えたりする貴重な機会にもなりました。震災で家族を失ったり虐待を受けたりした、 犬や猫が今を懸命に生きている姿をみて、生きることについて考え直させられました。

関西大学ボランティアセンター学生スタッフ養成合宿(夏)


学生スタッフ養成合宿

  • 目的・・・
    今年度、多くの学生スタッフが入り、スタッフ同士の関わりが少なく、合宿での共同生活やグループワーク、ボランティア活動を通してより仲を深めること。
  • 日時・・・8月25日(土)9時30分〜8月26日(日)13時00分
  • 場所・・・高岳館・桃園小学校
  • 内容・・・市民団体「新川姫蛍と花を守る会」及び、桃園小学校の教職員、父兄を交えて小学校の周囲や校内において花植えボランティア活動。また、高岳館で、花植えボランティア活動の振り返り、学園祭の話し合い、懇親会、ボランティアコーディネートの実践練習、合宿の振り返りを行った。
  • 参加者の感想・・・
    今回の合宿を通して、今まであまり関わりのなかった学生スタッフの新たな一面を発見できたことや、学生スタッフの良さを新たに認識できた、といった意見が合宿の振り返りの際に挙げられ、今回の合宿の目的を果たすことができたと思います。

    コーディネートの練習を通して、学生スタッフの活動をよりよいものへとするための足がかりにすることができました。その他、合宿でボランティア活動をするというのは初めての試みであって、 新スタッフが入ってからでは一番多くの学生スタッフで活動したボランティアだったので、行ってよかったです。

関西大学博物館 なんでも相談会 〜楽しく学ぼう!身近な防災〜


なんでも相談会

  • 目的・・・
    例年たくさんの子どもたちが参加するという博物館でのイベントの一環として、すごろくなどのゲーム、紙芝居などを通じて、普段からできる防災を紹介し、子供たちにも防災の意識を持ってもらう。
  • 日時・・・8月6日(月)、7日(火)9時00分〜15時30分
  • 場所・・・関西大学博物館
  • 内容・・・紙芝居、防災すごろく、持ち出し品ゲーム、模造紙の掲示、スタンプラリー
  • 参加者の感想・・・
    初日142人、二日目140人が来場!

    【防災すごろく】
    子どもたちが何回も来てくれたりして大人気でした。 中にはクイズの答えをたくさん覚えていた子もいたりして、上手く防災のことを学んでもらうことができたと思います。

    【持ち出し品ゲーム】
    実際に道具を使って子どもたちに防災用品の事を分かりやすく伝えることができました。

    【紙芝居】
    公演回数を臨機応変に増やす事で、多くの子どもたちに見てもらえました。途中のクイズに子どもたちも積極的に参加してくれたことが印象に残っています。

    【模造紙の掲示】
    子どもには難しくてあまり理解してもらえなかったですが、保護者の方には関心を持ってもらえました。


ボランティア体験ツアー〜のまコンサート〜


のまコンサート

  • 目的・・・
    コンサートを通して障がいのある方や地域の方々とふれあいながら、普段の生活では意識することが少ないノーマライゼーションの考え方を、ボランティア体験ツアーとして実施することで関大生に体験してもらう。また、イベントを運営する側の立場を経験することでその大変さを知ってもらう。
  • 日時・・・6月23日(土)9時00分〜17時00分
  • 場所・・・吹田市立内本町コミュニティーセンター
  • 内容・・・会場・舞台の準備、販売・ブースの手伝い、職員のサポート、来場者との交流
  • 参加者の感想・・・
    障がいのある方とコミュニケーションを取るのに戸惑うところもありましたが、コンサートを通じてみんなで楽しむことができ、自分自身も楽しんで活動することができました。コンサートの中では来場者がステージに上がって一緒に演奏する場面もあり、とても盛り上がりました。また当日は団体の職員さんや他の学校のボランティアの方たちなど、 色々な方たちと協力しながら活動でき、とてもいい経験となりました。

ボランティアフェスティバル〜ボランティアを始めてみませんか?〜


ボランティアフェスティバル

  • 目的・・・
    ボランティア活動に興味のある学生に、学内外で活動する関西大学のボランティア団体の活動を知ってもらうとともに、新規の部員を獲得する。
  • 日時・・・5月23日(水)〜5月25日(金)10時40分〜18時00分
  • 場所・・・凜風館1階軒下
  • 内容・・・ボランティアセンターの支援するボランティア団体が集まってガイダンスブースを設け、来訪者に活動内容の紹介をする。
  • 参加者の感想・・・
    普段は事務室の中で行っているボランティアコーディネートを凜風館の外で行うことで、より多くの学生の方にボランティアやボランティアセンターのことを知ってもらうことができました。 また、新学生スタッフは先輩の姿を見ながらボランティアコーディネートについて学べたのではないかと思います。

ボランティア体験ツアー〜みんなで守ろう蛍の光〜


みんなで守ろう蛍の光

  • 目的・・・
    本企画を通してボランティアの楽しさ、やりがいを関大生に伝え、次の活動に繋げる。また、市民団体が保護している姫蛍について理解を深めてもらうとともに、地域の方と交流することで、コミュニケーション能力の向上、高槻市に愛着心を持ってもらう。
  • 日時・・・5月19日(土)16時00分〜21時00分
  • 場所・・・高槻市新川沿い
  • 内容・・・灯ろうの作成・配置、啓発チラシの配布、姫蛍観賞
  • 参加者の感想・・・
    このボランティアは、参加する前から灯ろうのデザイン案を考えるのに一般学生の方とも話し合いを進めてきたので、一般学生の方との関わりも特に深かったように思います。
    当日は、デザイン案通りにいかないこともありましたが、参加者全員で臨機応変に対応できました。

    活動中に地域の方々に声をかけていただいたことが印象的でした。 地域の方と話しをする中でこの活動について知ってもらえたので、蛍保護の啓発にもつながったように感じました。 活動の最後には蛍の観賞も出来たので、灯ろうによって地域の方々に喜んでもらえただけでなく、参加者自身も楽しめて良かったと思います。

過去の活動



事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 ボランティアセンター