KANSAI UNIVERSITY

ボランティア依頼
HOME > ボランティア依頼

ボランティア依頼

関西大学ボランティアセンターでは、ボランティア募集情報の取り扱いについて、「関西大学ボランティアセンターにおけるボランティア団体の紹介に関する方針」を基本としています。募集されるボランティアの活動内容が、こちらの方針に沿ったものであることを確認された上で、まず、お電話ください。(方針から逸脱したボランティアの募集はお受けできませんのでご了承ください。)

現在は次のような方法で学生に紹介しています。

(1) ラックでの配架

ご持参、又は郵送いただいたチラシ(A4サイズに限る)をボランティアセンター内のラックに配架しています。

(2) 来室した学生への情報提供

学生からのボランティアに関する相談に応じ、学生の関心やスケジュールにあわせ紹介しています。

※ なお、募集期限を過ぎたもの、配架から3ヶ月を過ぎたものにつきましては、順次、廃棄していきます。引き続き募集を行っているものに関しましては、あらためてチラシ等をお送りくださいますようお願いいたします。

ボランティア依頼を検討される際にご配慮いただきたいこと

試験期間・夏季・冬季休業期間への配慮

学生は、試験期間(7/17〜7/28・1/16〜1/30)前から試験期間中は学業に専念するため、ボランティア活動に参加することが難しくなります。また、夏季(7/29〜9/20)・冬季(12/21〜1/6)休業期間中についても、帰省する学生が多く、課外活動等も活発に行なわれるため、ボランティア活動への参加は難しい状況となります。

学生個人・学生団体への配慮

学生へのボランティアをコーディネートする際、最低1ヶ月程度の期間が必要になります。特に学生団体への依頼を希望される方は、返答に時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

学生がボランティア活動に参加可能かどうかについて

これらの理由だけでなく、各学生にはそれぞれの考え方や時間の使い方がありますので、依頼されたボランティアについて、必ずお受けできるというわけではありません。ボランティアコーディネートするということは、依頼者の要望とそれに合う参加者の橋渡しをするということです。ご依頼の内容に応えられる学生がいなければ、残念ながらお断りすることもありますことをご了承ください。



※ 以上のことをご了承いただいた上で、依頼をご検討願います。

これからボランティア活動を始める学生のために

「ボランティア活動に参加したい!」という学生の中には、参加したい活動内容が決まっていない学生もいます。「何かしたい」という意欲はあるけれど「実際何をしたら良いのかわからない。」「興味があるけれど一歩踏み出せず団体先に連絡できない。」という学生は、少なくありません。
ボランティアセンターでは、ボランティアを募集される団体に対して、学生が勇気を出して一歩踏み出せるようにチラシとは別に活動内容が把握できる『ボランティア団体情報シート』を記入して頂きたいと思っております。

『ボランティア団体情報シート』についてはこちらでダウンロードしてください。
また、記入例についてはこちらをご確認下さい。

学生団体へ依頼をされた方へ

  • 依頼数が対応可能な数を超えているため、必ずお受けできるわけではないことをご了承ください。
  • 学生団体は1年のサイクルで代表が交代します。
    また、4月以降のスケジュールは4月以降にならないと決まらないことがほとんどです。
    早い時期に依頼されても、必ずお引き受けできるわけではないことを特にご理解願います。
  • 学生団体にも、公演・行事等の年間スケジュールがあり、それに基づいて皆様の依頼内容をお受けできるかどうかを検討しています。
  • 同じ依頼者からのご依頼は年間2回までにさせていただいていることをご理解ください。
    できるだけ多くの方に対して地域貢献を行うという観点から、同じ依頼者からのご依頼をコーディネートするのは、春学期1回、秋学期1回までとさせていただいております。

※ 以上のことをご理解いただいた上で、学生団体とお話し合い願います。
   皆様のご希望と学生団体の気持ちとタイミングが合うことをお祈りいたします。

登録団体一覧 (ただいま準備中)

ボランティアセンターでは、学外から来る様々なボランティア募集の依頼をより確実にコーディネート(実施可能な人(団体)に紹介)できるよう、ボランティア実施可能な本学学生で構成される団体の登録をしていきたいと考えています。




事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 ボランティアセンター