KANSAI UNIVERSITY

ボランティア体験報告
HOME > ボランティア体験報告

ボランティア体験報告(環境保全活動)

      
分野 環境保全活動
内容 大学内と大学前通りの清掃活動
日程 2012年2月22日(金)
感想  一般学生の参加者は少なかったのですが、学生スタッフとの交流を楽しみながらも熱心に活動してくださり嬉しかったです。 今回もたばこの吸い殻が多く、まだまだ定期的に清掃を続ける必要があると感じました。 またガラスの破片が多く落ちており、放置しておくのは危険だと思いました。 しかし、一般学生の方も感じていたようですが、ゴミがさほど多くないので、これからはエリアを拡大しての活動もしてみたいです。
(文学部1年次生)

分野 環境保全活動
内容 ぶどうボランティア
日程 2012年2月12日(火)
感想 ぶどうボランティアは平日の活動が多く、今まで参加できなかったが、今回は春休みということもあり 初参加することができた。斜面でぶどうを植えるのに邪魔な木や根を撤去する作業をした。斜面での活動だったので、足腰に負担が かかったし、スコップやつるはしを握る手が痛くなったが、だんだんときれいになっていく畑を見ていると、 ぶどうができる様子がイメージできた。
(化学生命工学部1年次生)

分野 環境保全活動
内容 淀川大掃除
日程 2012年2月9日(土)
感想 準備の段階から当日まで、先輩方や職員さんの入念な準備のおかげでみんながてきぱきと動くことができたと思います。 僕がリーダーとして担当したBブロックでは想像していた以上にゴミが集まり、とにかくゴミ袋が足らない状態でした。 Bブロックの学生スタッフ全員がもっと余分にゴミ袋を持っておけばよかったと思いました。 また、ミズノの社員の方や関大北陽の生徒、体育会の学生とも話すことができ、貴重な機会でしたが、ゴミ袋の追加などで忙しく 、当初思っていたよりは深く交流できませんでした。 ただ、参加された方たちは皆指示通りに動いて下さり、スムーズに誘導することが出来ました。 今回の活動は、学生スタッフ皆で一致団結して取り組むことができ、自分自身の成長や団体としての成長につながったと思います。 また、153袋ものゴミを拾うことができ、参加された方たちにとっても充実した活動になったのではないかと思います。
(外国語学部1年次生)

分野 環境保全活動
内容 ミズヒマワリの駆除活動
日程 2012年12月1日(土)
感想 去年に引き続いて、二回目の参加となりました。 去年と比べると、随分と川の深い部分まで入ってミズヒマワリを駆除しました。 川の深い部分は、泥に脚を取られてなかなか引き抜くことができなかったのでこけそうになりました。 また、地域の方々とも一緒にミズヒマワリを駆除しました。 地域の方々は、ミズヒマワリの駆除活動をしながらミズヒマワリについての知識や芥川についてのことを教えてくださいました。 普段は、地域の方々と関わる機会があまりないのでとても貴重な体験になったと思います。 しかし、一般学生の参加が全員男子だったこともあり、あまり話すことができなかったことが少し残念です。 ただ、一般学生の皆さんは「参加できて良かった。」と言ってくださっていたので、芥川のことについても詳しくなり、 なおかつ楽しんで活動してくれていたのではないかと思います。
(政策創造学部2年次生)

分野 環境保全活動
内容 アユの産卵場整備ボランティア
日程 2012年10月20日(土)
感想 今回初めてアユのボランティアに参加したが、実際に川に入って、楽しく活動できた。また、地域の方と一緒に 活動でき、交流できたのもよかった。 ただ、今回のボランティアは2時間程度であり、実際に川底を耕したのはかなり短かったので、少し物足りない感じがした。 また、肝心のアユを見ることができなかったので、残念だった。 ボランティア活動をして、充実した時間を得られたと思う。
(政策創造学部1年次生)

分野 環境保全活動
内容 ボランティア体験ツアー〜淀川掃除ボランティア〜
日程 2009年5月3日(日)
感想  軍手と長靴を着用し、ゴミ袋にゴミを入れ、淀川河川を掃除した。
 時間が合えば、毎月第一日曜日に参加しています。
 眠いときもそれはあるのですが、そこでできる仲間とおしゃべりしながら、河原でゴミを拾っているうちに体も目覚めてきます。そして、ゴミを減らしていくごとに心もきれいになっていきます。このボランティアに参加すると、自分はゴミをポイ捨てしようとは思わなくなります。そうして、社会も、自然も、自分もきれいになるひとつのきっかけになるボランティアだと思います。
(法学部3回生)
分野 環境保全活動
内容 淀川掃除ボランティア
日程 2008年5月4日(日)
感想  淀川掃除に参加させてもらうのは5回目ですが、今回は日差しが強く気温も高かったので、体力的には少しきつかったです。でも、みんなで集めたゴミの山を見ると、やってよかったと思えました。一方で、ポイ捨てはしなくても、家やバイト先では相変わらず何も考えずにゴミを捨てていることを反省し、捨てない意識を持つことが大切だと思いました。
 このボランティアに参加してよかったのは、掃除の達成感だけでなく、人に話しかけるちょっとした勇気が得られたことです。まったく知らない人にもなんとなく話しかけられる雰囲気があるように感じました。
 ちょっとしたことだけど、続けることで見えてきたことがたくさんあるので、これからもできるだけ参加していきたいと思います。
(政策創造学部2回生)

分野 環境保全活動
内容 島本森のクラブ
日程 2007年6月10日(日)〜数回
感想  私が参加した島本森のクラブでは、山の斜面にある木々の間伐を行いました。それぞれが大きな刃物を持ち、次々に作業にとりかかりました。
木をノコギリのみで狙った方向に倒す方法や、木登りをしての邪魔な枝落とし、伐採した木や枝の処理など、様々なことを学ぶことができました。また、とっておきの展望台の体験も忘れられない思い出です。
短時間ですがとても内容の濃い活動です。(法学部4回生)
                               詳細はコチラ(PDF:43 KB)
分野 環境保全活動
内容 学生スタッフ主催の体験ボランティア(淀川河川敷掃除)
日程 2007年12月2日(日)
感想  はじめは淀川がどれぐらいよごれているかとかぜんぜん知らなくて、気軽な気持ちで参加したんですけど、いざ行ってみると、今の淀川の状況がはっきりわかり、環境問題について考えさせられました。
 どうやったらゴミのポイ捨てとかがなくなるのか・・・。
それはやはり自分自身がまずきっちりゴミの分別をし、ポイ捨てをしないようにすることだと思いました。そう考えてたらいつかきっと他の人もゴミのポイ捨てなんかしなくなるかな。
参加してよかった!
(工学部1回生)
分野 環境保全活動
内容 学生スタッフ主催の体験ボランティア(淀川河川敷掃除)
日程 2007年10月7日(日)
感想  今回初めてボランティア活動に参加し、思っていた以上にたくさんのゴミが落ちているのに驚きました。
 しかし、たくさんの人と一緒にゴミを集めていくことで、川が少しでもきれいになっていくのはとてもきもちのいいものでした。また、終わった後にいただいたおにぎりもおいしかったです。今後も機会があればボランティア活動に参加していきたいです。
(法学部3回生)
分野 環境保全活動
内容 学生スタッフ主催の体験ボランティア(淀川河川敷の清掃活動)
日程 2007年10月7日(日)
感想  今回ボランティアセンターの募集に応じて、生まれて初めてボランティアに参加しました。ボランティアってなんか固いイメージをもたれがちです。実際僕もそれに近いイメージをもっていました。でも今回の体験を通じてそのイメージはかわりました。楽しく、そして心からボランティアに取り組む姿は僕が想像していたボランティア像とは大きく違いました。地域の人々との交流、ボラ友との出会い。そして自分が思っていた以上に汚染された川。どれも自分にとって新鮮な経験になったと思います。
(経済学部1回生)
分野 環境保全活動
内容 ゴミゼロキャンペーン
日程 2006年9月17日(日)
活動の様子 お祭りでリサイクルステーションを設置し(ゴミ箱は全域廃止)、ステーションで分別を促しました。
お祭りの雰囲気もあって、楽しい気分で活動することができました。ゴミの分別を促すことで祭りに来た人たちの啓発も行えたのではないかと思います。(経済学部4回生)
分野 環境保全活動
内容 イベント ゴミ0プロジェクト
日程 2006年8月5日(土)・9月9日(土)
活動の様子 ゴミの分別回収や呼びかけ、リユース食器の回収・洗浄作業などを行いました。
また分別回収の認知度が低いイベントもあり、徹底するのは難しかったが、なかにはリサイクルの意識の高い人もいておどろきました。子ども達にも協力してもらい、地域との結びつきを感じることもでき、とてもいい経験になりました。今後も継続して参加したいです。
(文学部3回生)
分野 環境保全活動
内容 アメリカ村周辺のゴミ拾いと挨拶
日程 2006年4月23日(日)
感想 参加した活動の目標が「ゴミ拾いと道行く人々への挨拶を通して、周辺の人々の意識を変えていこう」というもので、一緒に活動する人たちとともに、ゴミ拾いと道を歩いている人々に声かけの活動をしました。
たくさんゴミを拾うことができたし、声をかけた人々の中には、「ごくろうさまです」と返してくれる人もいて、活動は成功だったと思います。 (工学部1回生)

ボランティア体験報告応募フォームはこちらボランティアセンターでは、ボランティア体験の感想を募集しています。



事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 ボランティアセンター