KANSAI UNIVERSITY
関西大学ホーム > 企業・教育関係の方へ

社会連携

社会連携部では、大学の重要な使命である「教育・研究・社会貢献」のうち「社会貢献」を、関西大学の学是である「学の実化」のもとに体現します。関西大学の知的資源の実社会への還元を実現するため活動しています。

受託研究、共同研究、技術相談、試験・分析等を求める民間企業、行政の方へ

  • 産学官連携センター
  • 知財センター
  • イノベーション創生センター

本学との連携活動による課題解決を求める自治体・研究機関、民間企業の方へ

  • 地域連携センター
  • なにわ大阪研究センター

高大連携

関西大学は、キャンパスを開かれたものとし、地域と連携し、社会に貢献することを大きな柱のひとつと考えています。その中で、特に次代を担う人材を育成することを目的に、教育機関(小・中・高校等)と多様な連携事業を展開しています。高大連携に関するご案内は、社会連携部高大連携センターで行っています。

教育関係者の方へ向けた主な内容

  • セミナー「関大の知にふれる」※旧:Kan-Dia1セミナー
  • セミナー「関大の講義に学ぶ」※旧:Kan-Dai5セミナー
  • セミナー「関大の研究を体験する」※旧:Kan-DaiオープンセミナーおよびKan-Daiネックレスセミナー
  • 自宅学習型プログラム「WEB版模擬講義」
  • 「教職員対象研修講座」

※2017年度からセミナー名称を変更しました。

就職・求人

関西大学では、入学した段階からさまざまな形で学生をサポートし、将来の進路選択のための考え方、職業観の涵養を図っています。就職・求人に関するご案内は、キャリアセンターで行っています。

企業の方へ向けた主な内容

  • 求人について
  • インターンシップの受入について
  • キャリアセンターの支援体制
  • アクセス

学校インターンシップ

学校インターンシップでは、大学生が幼稚園、小学校、中学校、高等学校などの教育現場で教員の業務補助を行うことにより、年長者や社会人としての責任と役割の自覚、教職への準備や自らの課題の発見・設定などに役立てることができます。また、参加した大学生の活動が地域貢献にもつながり、大学と幼稚園、小、中、高等学校との新しい連携のスタイルを生み出しています。

異業種交流

梅田キャンパスでは、地域・社会人・大学がともに発展できる拠点として、「異業種間交流を通じた新たな場の創出」に取り組んでいます。「KANDAI Me RISE倶楽部」では、職場とも自宅とも異なるもう1つの基地として、プレミアム感のある空間に、「2,000冊以上のライブラリー」を設け、定期的な「会員限定セミナー・交流会」を実施するなど、新しい情報や人材との出会いによって常に自分をアップデートする場を提供しています。

  • 会員制 異業種交流サロン『KANDAI Me RISE倶楽部』ご紹介
  • フロアマップ
  • 会員プランについてのご紹介
  • 入会フローのご案内

ボランティアのご依頼

関西大学へのご支援

このページの先頭へ