KANSAI UNIVERSITY

クラウドファンディングの始め方

スタートアップカフェ大阪

  • スタートアップ支援

banner

・クラウドファンディングで企画を立ち上げた
・クラウドファンディングで地域を盛り上げた
・クラウドファンディングで製品を開発できた

世には「クラウドファンディング」の文字が溢れています。何かアイデアをカタチにするために資金が必要になった時、その資金を得る新しい手法としてここ数年で定着してきました。NPO法人StartupWeekendもクラウドファンディングを活用し、様々な取り組みを始めています。例えば下記のプロジェクトもその一環です。


http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=20&Knum=17830&PageType=top


今回は、そもそもクラウドファンディングとは何か、どのような要素で構成されているのか、気を付けるべきポイントは何か、最初の一歩となる内容を簡潔に整理し、お伝えする企画を立ち上げることにしました。クラウドファンディングに興味関心をお持ちの方は、是非とも本機会をご活用いただけると幸いです。


<日時>

2018年3月10日(土)13:00~14:30

<講師>

Facilitator

<費用>

無料

<参加予定人数>

参加枠は15名を予定しております。

<参加者の声>

参加された方々の声をいくつかご紹介いたします。

・自問自答しながらクラウドァンディングについて整理が出来て良かったです(20代男性 エンジニア)
・「クラウドファンディング」と聞くと「世の中からお金を集める」と抽象的に考えていました。
私のパートナーが新製品の着手に入っておりますので、是非とも引き続きご相談させてください(40代男性 顧問)

・本質を突き詰めていくと、クラウドファンディングもコピーライティングも、全て同じだと気付けたことが一番の学びです。(30代女性 コピーライター)

・ファンディングに挑戦する前に、順を追って何に取り組むべきなのかの流れが把握できました。私も一足飛びにファンディングするのではなく、一つ一つチャレンジしていきます(20代女性 企画)

・流行りのクラウドファンディングをすれば私の夢が叶うような気がしていました。素敵なカフェを作ったりとか(笑)けれどもその前にいくつも踏まなきゃいけないステップがあったなんて。少しの間、何のためのクラウドファンディングなのか考え直してみることにします(10代女性 学生)

・やってみなくちゃ分からないことばかりですね。ただ学ぶだけじゃなく、擬似的に実践して学べて良かったです(30代男性 フリーランス)


備考
本イベントは「StartupWeekend大阪」のプレイベントとなります。
https://swosaka.doorkeeper.jp/events/69129
(※上記イベントのプレイベントにつき、各講座を無償提供出来ております。)

StartupWeekend

Startup Weekendは、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,500都市で4,500回以上にわたって実施されてきました。
Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

Sponsor
◆スポンサー
開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

弥生株式会社 様
https://www.yayoi-kk.co.jp/

 Peatixからの申し込みはこちら 

参加方法

上記の『 Peatixからの申し込みはこちら 』にあるリンクからお申込みください。

会期期間
開催回数 1回
時間 13:00 - 14:30
定員 15名
料金 無料
場所 スタートアップカフェ大阪
主催 StartupWeekend大阪
共催・協力 スタートアップカフェ大阪
問い合わせ先 スタートアップカフェ大阪
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

このページの先頭へ