【女子大生限定】自分の強みから将来を考えるワークショップ Vol.3

スタートアップカフェ大阪

  • スタートアップ支援

banner

【プログラム概要】 
起業や就職等、働く上で目標をもつことができれば、短期的に苦しくても長期的にはやりがいをもって楽しく働くことができます。一方で将来のことを考えないまま、何となく進路を選択してしまうと後悔する可能性もあります。

自分らしく生きていく進路選択をするためにも、自身のことを深く理解しておくことは重要なステップです。

今回は、起業する際や新規事業を立ち上げる際に世界中で使用されているビジネスモデルキャンバスというフレームワークを活用して、自分自身の強みや興味のあることを発見してもらいます。この機会に是非とも将来のことを考え、今からできることを明確にして学生生活を充実したものにしましょう。


【内容】
ワークショップと今後の活動方針
・自分のやりたいことを軸にしたビジネスモデルキャンバス作成
・グループOR二人一組でシェア
・振り返りと今後の学生生活の目標設定


【日時】
1月 17日(木)18:30~20:00


【実施場所】
関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番5号 2階


【定員数】
20名


【対象】
起業を含め、これからの働き方を考える女子大生


≪ファシリテーター≫
スタートアップカフェ大阪コーディネーター
鍛島 宗範 氏


2007年4月に関西大学に入職。11年間、学生のキャリアを支える部局で2000人を超える学生と面談し、キャリア支援や就職支援を行ってきた。2018年4月よりスタートアップカフェ大阪のコーディネーターに参画する。
起業する際や新規事業を立ち上げる際にビジネスモデルキャンバスというフレームワークが効果的だと考え、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会主催のBMIA認定コンサルタント養成講座を受講し、ジュニアコンサルタント資格を取得する。


【関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワークとは?】
近畿二府五県で活動する女性起業家の「想い」や「夢」の実現を後押しする、継続的かつ広域な支援を行うプロジェクトです。本プロジェクトは経済産業省が実施する「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」として全国10地域で展開されています。関西エリアにおいては、70社を超えるサポーター(民間企業・女性起業家支援団体)・パートナー(行政機関・学校法人)と30名を超えるアンバサダーとメンターが一体となって運営しています。
HP:https://ledkansai.jp/


※サポーター:支援機関、民間企業、女性起業家コミュニティ等
※パートナー:地方自治体、地域支援機関等
※アンバサダー:ビジネスプラン発表会「LED関西」ファイナリスト(アンバサダー)
※メンター:先輩女性起業家


主催: 主催関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局
協力: 近畿経済産業局 関西大学梅田キャンパス
後援:近畿経済産業局


【お問い合わせ先】
関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局
〒530-0011
大阪市北区大深町3 番1 号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC
7F Osaka Innovation Hub内
tel:06-6271-0279( 直通) 受付時間:10:00 〜17:30(月〜金、祝日を除く)
mail:info@ledkansai.jp

 Peatixからの申し込みはこちら 

参加方法

上記の『 Peatixからの申し込みはこちら 』にあるリンクからお申込みください。

会期期間
開催回数 1回
時間 18:30-20:00
定員 20名
料金 無料
場所 スタートアップカフェ大阪
主催 スタートアップカフェ大阪
共催・協力
問い合わせ先 スタートアップカフェ大阪
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter