KANSAI UNIVERSITY

2017都市環境デザインフォーラム・関西『日本のまちに座る』―公共空間を豊かにするデザイン―

関西大学梅田キャンパス8F
KANDAI MeRISEホール

  • その他イベント

banner

座ることは、まちに居場所を確保すること。

そこに座れば、とりとめのない公共空間がひと時の間、私や私たちの場所になります。だからなのでしょうか、今までの公共空間は誰かが座り込んだり寝転んだりすることにあまり寛大ではありませんでした。座ることを拒むようにデザインされたフラワーポットやオブジェ、座るとすぐに警備員がやってくる階段や広場、ひとりずつ行儀よく座らないといけないベンチ、座面が小さすぎて長居できないスツール等々。

ところが今、誰のものでもなくなっていた公共空間が私たちのものに取り戻され始めました。座ればそこが自分の居場所になり、座っている自分がまちの風景に溶け込む。座ることの豊かさがまちをもっと魅力的に輝かせる。 街路や水辺のオープンカフェやパークレットなど、様々な公共スペースで思い思いに座る場づくりが試みられています。ある時は一人静かに、ある時は仲間と語らう、それぞれの座り方がデザインされる。ベンチやスツール、テーブルやパラソルなどの"しつらい"のデバイスも増えつつあります。

本フォーラムでは、世界中の様々な公共空間での座るデザインを見つめ直し、まちに座る意味を問い直すことから、日本のまちにふさわしい 「まちに座る」空間デザインと、「まちに座る」"しつらい"のあり方を議論していきます。

参加方法

■JUDI関西ホームページよりお申込みください。■

>>>お申込み・詳細はこちら

※資料代が必要となります
【JUDI会員】500円、【非会員】1,000円、【学生】500円

会期期間
開催回数 1
時間 13:00スタート(開場12:30)
定員 150名(申し込み先着順)
料金 JUDI会員:500円、非会員1,000円、学生500円
場所 関西大学梅田キャンパス8F
KANDAI MeRISEホール
主催 都市環境デザイン会議関西ブロック
共催・協力 関西大学 環境都市工学部
問い合わせ先 JUDI関西
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

このページの先頭へ