熱殺菌工学概論【食品産業従事者向け】

関西大学梅田キャンパス
7F Room701

  • まなびプラザ(公開講座)
  • ビジネス

banner

食品に携わる者にとって、殺菌は永遠のテーマといってもよいでしょう。なかでも熱殺菌は、非常に身近な技術でありながらも、基礎を学んだことがないという方は多く存在します。

この度、関西大学梅田キャンパスでは『HACCP責任者研修』付帯のセミナーとして、熱殺菌に関わる講座を開催いたします。通常は「殺菌技術者研修」と呼ばれている内容の中で、特に実践的な部分だけを抽出・さらに強化して、かみ砕いて解説しますので、HACCP責任者研修を受講中ではない、お忙しい方々でも短時間で熱殺菌のノウハウを身に着けていただけます。

日程

2018年11月23日(金曜・祝日)10:20-16:20予定

プログラム

下記の通り1から4まで4つの講義を行います。

1.微生物全般とそれぞれの耐熱性

食品産業で問題となる食中毒菌の耐熱性、および腐敗の原因となる耐熱性芽胞菌の耐熱性について説明します。
【時間】10:20~11:30

2.微生物の熱殺菌効果計算

通常Fo値と呼ばれているものを中心に、算出方法を解説します。実際に計算を体験したい方々は、ぜひエクセル機能付きのPC/iPad等ご持参ください。エクセルが搭載されていればスマートホンでも可能ですが、画面が小さい為やはり PCをお勧めします。
【時間】11:40~12:50

3.熱殺菌機器のあれこれ

レトルト、ホットパック、アセプティックなど様々な機器が存在しますが、それぞれ対象にできる製品群が異なり、また最終製品の品質にも差が出ます。広範に運用されている機器の特性について解説します。
【時間】13:50~15:00

4.殺菌の検証

殺菌機そのものの温度分布の検証、製品への熱浸透の検証と、熱殺菌が有効に機能していることを確認するには、国際的には通常二段階のステップを踏みます。日本では一番普及が遅れているコンセプトですが、とても重要ですので改めて解説します。
【時間】15:10 ~16:20

【受講料について】

■一般の方:3,000円
■食品品質プロフェッショナルズ会員の方:1,500円
■梅田キャンパス開催の「HACCPトレーニングセミナー」(2018年4月以降)受講の方、「HACCPセミナー責任者コース」受講の方:無料

講師
関西大学化学生命工学部特任教授 広田鉄磨
参加方法

■本講座は好評につき満席になりました。
受付終了後も多数のお問い合わせをいただいておりますので、再度の開催を検討しております。
ご希望される方にはメールにて実施についてのご案内を差し上げますので、以下のフォームから必要事項を入力してください。
★★★本フォームで登録されても11月23日開催分への参加はできませんのでご注意ください!★★★
※受付確認メールの配信はございません。予めご了承願います。

https://goo.gl/forms/ioAb0fa4SyYaNz4O2

【当日の流れ(すでに11月23日開催分にお申し込み済の方向け)】
・キャンパス1FのTSUTAYA BOOK STOREレジにて、「講座名・お名前」をお伝えいただき、受講料をお支払い下さい。
(事前の受講証等の送付は行っておりません)
・レシート(ご希望の方は領収書)を持って、会場の7階へお上がり下さい。
・無料対象者の方は、直接会場受付までお越し下さい。

ご注意事項

※定員に達し次第、締め切りとなります。
※災害や講師の急病等の突発的事項により、やむなく休講する場合があります。その場合は原則として補講を行なうこととし、受講料の返金は行いません。また、補講日程については主催者側の任意で決定するものといたします。休講の場合は、メール配信にてお知らせいたします。

会期期間
開催回数 1
時間 10:20-16:20(予定)
定員 50名
料金 本文内をご確認下さい
場所 関西大学梅田キャンパス
7F Room701
主催 関西大学梅田キャンパス、株式会社 環境科学研究所、一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ
共催・協力
問い合わせ先 関西大学梅田キャンパスオフィス
06-4256-6410
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter