食品安全衛生セミナー~【1】輸入食品の安全性~

関西大学梅田キャンパス
(会場は受講当日1Fに掲示します)

  • その他イベント
  • まなびプラザ(公開講座)

banner

banner

banner

検疫所の業務として輸入食品の安全性の検証がありますが、昨今は輸入食品での違反事例というものは許容範囲内にとどまっています。内外無差別の大原則より、日本に輸入される食品にHACCPを要求するのであれば、日本から輸出する食品もまたHACCPに裏打ちされていないと受け入れてもらえません。このHACCPについていえば、例えば伝統的な食品で日本への輸出を企図するものの安全性検証データに不足があったり、日本からの輸出を企図している食品群で、HACCPに必須とされる概念上の欠落があったりもしていますが、それらはちゃんと内容を吟味・整備していけば合意点に到達でき対応可能なものとなります。

対象者:食品事業者、HACCP研修担当者

講師
楠 博文(関西空港検疫所食品監視課)
参加方法

■本ページ下部の「予約へ」をクリックしてお申込みフォームへ進んでいただき、お申し込みを完了させてください。

■受講料は受講当日にお支払いただきます。当日キャンパス1Fに掲示いたします指定場所にてお支払ください。

ご注意事項

定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。

会期期間
開催回数 1
時間 15:00-16:30
定員 20
料金 500円
場所 関西大学梅田キャンパス
(会場は受講当日1Fに掲示します)
主催 関西大学梅田キャンパス
共催・協力 一般社団法人
食品品質プロフェッショナルズ
問い合わせ先 梅田キャンパスオフィス
TEL:06-4256-6410
その他

お申し込み方法

事前にイベントの予約ができます。以下の手順でお申し込みください。

お申し込み手順

STEP.1

以下より、受講するイベント/セミナーをご確認の上、「予約へ」ボタンをクリックしてください。

STEP.2

必要項目をご入力の上、手続きを完了させてください。

STEP.3

予約完了メールが届いたら、申し込み 完了です。当日施設へお越しください。

個人情報取得に関する規約はこちら

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方のご予約はこちら

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter