ビジネスデザインスクール2019

関西大学梅田キャンパス(KANDAI Me RISE)内 
※5/18のみ京都高度技術研究所

  • ビジネス
  • 関西大学オープンカレッジ 梅田MeRISE

banner

banner

banner

このたび、関西大学は京都高度技術研究所と連携し、新たに
「ビジネスデザインスクール2019」を開講することとなりました。

従来のビジネス常識が通用しなくなった時代に、新市場の創造や
新規ビジネスが創出できる人材の育成に特化して、
『モノやサービスを創る力』、『顧客を創る力』、『価値を創る力』の養成を目的に、
多様な人々が切磋琢磨し、互いのスキルを高め合う場を目指しています。

≪講座コンセプト≫
価値は人間の心理の中に生まれて、物やサービスそのものには
価値はないという考えです。
価値は、製品やサービスなどの事象に存在するものではなく、
製品の使用者やサービスを受ける人の心の中に生まれるものです。
そのことを捉え、どのように価値を生み、どのような革新的な商品や
サービスを創出するか、そしてそれらを戦略としてそのようにデザイン
するかが、ビジネスデザインスクール(BDS)の目標です。

講座詳細につきましては専用WEBサイトをご覧ください。
https://xmgt.jp/bds/index.php

テーマ:大阪万博(2025年)/IRとSDGs(2030年)

大阪万博(2025年)/IRとSDGs(2030年)の組合せをテーマとすることによって、マイケル・ポーター教授が"クリエーティング・シェアード・バリュー"(CSV)の中で述べている『社会的目的を伴う利益からは、より高次元の資本主義、すなわち、企業のさらなる成長をもたらすと共に、社会をよりいっそう速く進歩させる資本主義の姿が見えてくる。その結果、企業、企業と地域社会の繁栄という好循環が生まれ、持続的な利益が実現する。』という考え方が実現可能かを論理と実践で検討していきます。

コンセプト

価値は人間の心理の中に生まれて、物やサービスそのものには価値はないという考えです。価値は、製品やサービスなどの事象に存在するものではなく、製品の使用者やサービスを受ける人の心の中に生まれるものです。そのことを捉え、どのように価値を生み、どのような革新的な商品やサービスを創出するか、そしてそれらを戦略としてそのようにデザインするかが、ビジネスデザインスクール(BDS)の目標です。

講座内容

『もの(サービス)創り+顧客創り+価値創り』講座

顧客のニーズが多様化している現代社会において、人々のモノに対する価値の捉え方も変化しており、今までのように形や色、性能や機能といった情報だけでは、モノが売れなく、ビジネスが成り立たなくなってきています。
そのような価値の変化に注目し、人々がモノを持つことによって得られる「楽しさ」や「心地よさ」などの体験をデザイン(UXデザイン)することをテーマに、「モノかサービスか」を区別する二分法を起点にするのではなく、「モノもサービスも」を包括的に捉え、企業がいかにして顧客と共に価値を創造できるかという「共創価値」や、顧客によって定義され、経験を通じて創造される「文脈価値」(サービス・ドミナント・ロジック)の創出について、様々な角度から検討・検証作業を実践していきます。

『多様な人々が価値創造できる場の提供』講座

元早稲田大学ビジネス研究科 教授の大江建氏が提唱されている仮説のマネジメント手法(米国においては、スティーブ・ブランク氏主導でリーンローンチパッドとして、GE社、インテル社、国立科学財団、国立衛生研究所、エネルギー省などで実践されています)をビジネスモデル構築とその検証という作業を繰り返すことで実践します。また、「人は人と話すときしか新しいことを言わない」という前提に立ち、イノベーション創出のために多様な人々がワイワイぶつかる"混沌とした場"の提供を目指します。

https://xmgt.jp/bds/index.php

講師
大江 建 氏、奥田 充一 氏、高内 章 氏、小阪 裕司 氏、ムラタ チアキ 氏、山田 太雲 氏、田中 晴基 氏、西條 辰義 氏、中川 善典 氏、吉田 満梨 氏、更田 誠 氏、北村 竜也 氏
(プロフィール詳細は上記詳細ページをご覧ください。)
参加方法

専用WEBサイト「申し込み」ページ
https://xmgt.jp/bds/index.php?contact

にて「申込用紙」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、下記、問合せ先まで電子メールかFAXにてお申込みください。

【申込締切】

春セメスター 5月14日(火)
秋セメスター 9月10日(火)

【参加特典】
申し込みをされた方は、京都高度技術研究所のシェアオフィスSTC3(https://stc3.net)の会員として登録させていただき、特典を受け取ることができます。

特典内容等は申し込みページにてご確認ください。


会期期間
開催回数 春セメスター、秋セメスターあり。(各6回)
時間

専用WEBサイトをご覧ください。
https://xmgt.jp/bds/index.php?schedule

定員
料金 法人会員(A):通期 1,300,000円(税込)(5名まで受講可)
個人会員(B):半期 162,000円(税込)
※個人は、半期ずつでのお申し込みとなります。
※法人でのお申し込みでは、5名まで受講可能です。
※受講開始までにお振込いただきます。
場所 関西大学梅田キャンパス(KANDAI Me RISE)内 
※5/18のみ京都高度技術研究所
主催 学校法人関西大学、公益財団法人京都高度技術研究所
共催・協力
問い合わせ先 公益財団法人京都高度技術研究所
担当:更田(さらた)・遠藤
TEL:075-315-6725
FAX:075-315-6634
E-mail:office@mot.astem.or.jp
WEB:https://xmgt.jp/bds/
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter