飲食業向けHACCPセミナー

関西大学梅田キャンパス8階 MeRISEホール

  • ビジネス
  • 関西大学オープンカレッジ 梅田MeRISE

banner

banner

2020年6月よりHACCPの制度化が本格的に動き出し、一年間の猶予期間こそありますが、2021年6月からはどこでもHACCPを実施していることが当然といった雰囲気が醸成されていくことになるでしょう。罰則はないものの、やはりこれからはHACCPに取り組んでいることは 飲食業として当然、といった反応が保健所からも消費者からも示されていくことになっていきます。

飲食の中でも、いわゆる飲食業、総菜・弁当製造業、さらには給食に携わる方々にとりましては、一向に確たる方針も示されないままに、ただただ締め切りが示されるというこの展開に、戸惑いを隠せないのではないでしょうか。

そこでこの度、関西で飲食向けHACCPを得意とする3団体による講演を中心としたセミナーを関西大学梅田キャンパスで開催します。さらに、衛生サービス・ペストコントロール業者、機能性水、分析業者の出展もあり、皆様のHACCP構築へ向けての提言を行います。ふるってご参加ください。

開催日

2020年2月17日(月)または2月21日(金)いずれかにお申し込みください。(※内容は同一です。)

~タイムスケジュール~

【12:30】
開場
【13:00-13:10】
開会の辞
発起人代表
【13:10-14:10】
講演1「近畿HACCP実践研究会の提唱する飲食HACCPのあるべき姿」

近畿HACCP実践研究会 戸賀崎 恵一
【14:10-15:10】
講演2「食品品質プロフェッショナルズの提唱する飲食HACCPのあるべき姿」

食品品質プロフェッショナルズ 広田 鉄磨
【15:10-15:40】
休憩と出展ブースの散策
【15:40-16:40】
講演3「本部大阪 日本食品安全協会による HACCP構築支援実例」

本部大阪 日本食品安全協会 森本 覚
【16:40-17:10】
日本政策金融公庫の事業紹介

【17:10-17:20】
一旦の閉会の辞
発起人代表
【17:20-18:30】
出展ブース散策と個別相談会

お申し込みについて

お申し込みの日付のボタンよりお申し込みください。
※個別相談をご希望の方は、お申し込みフォームにて相談希望の団体名(1.近畿HACCP実践研究会 2.本部大阪 日本食品安全協会 3.食品品質プロフェッショナルズ)とその概要を200字以内でご入力ください。

2/17のお申し込み

2/21のお申し込み

【受講料について】

■受講料は当日会場にてお支払いください。

【一般】3,000円

会期期間
開催回数 2回
時間 13:00-18:30(12:30開場)
定員 各日180名
料金 【一般】3,000円
場所 関西大学梅田キャンパス8階 MeRISEホール
主催 関西大学梅田キャンパス
共催・協力 イカリ消毒、日本食品エコロジー研究所、ヴィータ販売、ダイキチ、近畿HACCP実践研究会、日本食品安全協会、食品品質プロフェッショナルズ
問い合わせ先 06-4256-6410
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter