KANSAI UNIVERSITY

障がいのある学生に対する修学支援基本方針

HOME > 障がいのある学生に対する修学支援基本方針

障がいのある学生に対する修学支援基本方針

障がいのある学生に対する修学支援基本方針

 関西大学では、教育理念「学の実化」を実現するために、「社会を見つめ、変化に挑む。『考動』する関大人が世界を拓く。」をスローガンとし、様々な教育的側面から『考動力』あふれる人材の育成に取り組んでいます。

 本学では、この精神のもと、次の3つの方針をもって、“すべての学生がともに生き、ともに学ぶ”キャンパスづくりを目指します。

1 教育を受ける機会の平等の実現と障がいのある学生の自立に向けた修学支援

2 教育における多様性を尊重し、すべての学生の学びと成長のため、学生が互いにサポートしあえる環境づくり

3 障がいのある学生に対する修学支援を通じた大学全体の教育力・学生支援力の向上

2016年4月

関西大学