KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > 春学期末懇談会を開催

春学期末懇談会を開催

2016年8月 9日

 学生相談・支援センターでは、障がいのある学生に対する修学支援関係者が一堂に会し、意見交換と交流の機会として、学期末懇談会を開催している。今学期は、障がいのある学生、学生支援スタッフ、教職員等26人が参加し、7月29日に開催した。

 学生支援スタッフからは日ごろの活動を振り返って「最初は緊張したけれど、利用学生さんと相談しながら支援していった。」「障がいのある学生さんと知り合いになれて、いろんな話ができてよかった。」といった話が、障がいのある学生からは、「先生に配慮してもらって、体育の授業を受けているのが楽しい。」といった報告があった。また教員からは、「障がいのある学生が、学生支援スタッフの支援を受けながら学んでいる姿を、他の学生が目にすることが何よりの学びになる。」といった話があった。

 その後、防災の話や学生支援スタッフ企画委員の活動などについて、全体で意見交換を行った。

 会の後半は小グループに分かれて懇談し、活動時の苦労話や障がいのある学生の日常生活、高等教育機関における障がい学生支援の現状など、多岐にわたる話題で盛り上がった。

 授業期間中の修学支援の場面では、じっくりと話をする時間をとることができない中、参加者は交流を深め、秋学期の修学支援活動の充実につながる機会となった。

写真:
写真:
写真: