関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【サッカー】羽田健人がJ1リーグの大分トリニータで公式戦に先発初出場!アウェイでのベガルタ仙台戦で83分間のプレー

【サッカー】羽田健人がJ1リーグの大分トリニータで公式戦に先発初出場!アウェイでのベガルタ仙台戦で83分間のプレー

Jリーグの大分トリニータに入団が決まっている本学サッカー部の羽田健人(総合情報学部4年)が、11月30日に宮城県仙台市のユアテックスタジアム仙台で行われたJ1リーグ第33節の対ベガルタ仙台戦で初の先発出場を果たしました。

大分トリニータのスリーバックの左として大学生として初のJリーグの試合に83分間出場を果たした羽田は、大分トリニータ公式HPを通じて「通用しない部分が多く、もっとレベルを上げていかなくてはならないと感じた。通用する部分もあったので、それをもっと生かしていきたい」とJリーグ初出場の感想を語りました。

また、「自分にはヘディングしか取り柄がないと思っていたので、そこは絶対に負けたくないと思っていた」とJリーグ初試合への意気込みを語った羽田は、「大学生のうちにこうしてデビューできたので、一歩進めた。これからもっとやっていけるように頑張りたい」と関西大学から飛び立って大分トリニータでの飛躍を誓っていました。

羽田は、今年8月から9月にかけて大阪市などで行われた総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで関西大学を3位に導くなど、184センチ80キロと恵まれた身体を生かした高い守備力が評価されています。

本学サッカー部の羽田健人(関大スポーツ編集局提供)

DF 49 羽田健人「大学生のうちにデビューできたので、一歩進めた」(大分トリニータHP)
https://www.oita-trinita.co.jp/entertainment/fight/show/?sid=55780

新着情報一覧へ

このページの先頭へ