関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【テニス】世界デフテニス選手権女子シングルスで優勝した喜多が芝井学長、池内理事長を表敬訪問

【テニス】世界デフテニス選手権女子シングルスで優勝した喜多が芝井学長、池内理事長を表敬訪問

10日から18日までトルコのアンタルヤで行われた世界デフテニス選手権の女子シングルスで優勝した本学テニス部の喜多美結(化学生命工学部2年)と黒田哲也監督が、本学の芝井敬司学長、池内啓三理事長に報告を行いました。

黒田監督が「昨年の世界選手権の団体戦で負けた選手に決勝で勝つことができました」と芝井学長に報告。芝井学長が目じりを下げると試合が行われたトルコ・アンタルヤの印象について喜多に質問しました。すると喜多は「建物がヨーロッパ風で港がきれいでした。食については脂っこくてお腹を壊してしまい、準決勝で体調を崩してしまいました」と世界で戦う厳しさを身をもって感じての世界一だったことを明かしました。

また、池内理事長にはまだ日本では認知の薄いデフテニスについて喜多が「聴覚障害を持った選手たちだけで行われるテニスの試合で、日本代表として今回試合に出場させてもらいました。試合の時には補聴器を外してプレーするので、打球音などが聞こえない中で試合が行われます」と説明。喜多の話に興味深く耳を傾けていた池内理事長は「関西大学体育会の先導者としてこれからもやっていただきたい」と激励していました。

<世界一に輝いた喜多のインタビューを下記にて公開中!>

芝井学長(右)を訪れた喜多(中央)と黒田監督

池内理事長(右)に世界一を報告した喜多(中央)と黒田監督

【動画】世界デフテニス選手権女子シングルスで優勝した喜多インタビュー
http://www.kansai-u.ac.jp/sports/media/IMG_LDES6986.MOV

新着情報一覧へ

このページの先頭へ