関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【サッカー】総理大臣杯で3位の本学サッカー部牧野主将らがスポーツ振興Gに結果報告

【サッカー】総理大臣杯で3位の本学サッカー部牧野主将らがスポーツ振興Gに結果報告

夏の大学サッカーNo.1を決める総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント(8月29日〜9月7日、ヤンマースタジアム長居など)で3位に輝いた本学サッカー部(関西第2代表)の牧野寛太主将(経済学部4年)、GK鴨川優斗(政策創造学部4年)、そして主務の小坂田知弥(人間健康学部4年)が9日、本学スポーツ振興グループを訪問し、結果報告を行いました。

挨拶に立った牧野主将は「自分たちが負けてしまった明治大学が優勝して悔しい結果になったが、この夏取り組んできたことが通用した部分であったり、また新たな課題も見つかったので、これらを見つめ直してこれからにつなげていきたい」と今後の課題と抱負を述べました。

5日に行われた準決勝で、優勝した明治大学(関東第1代表)に本学は1−2で惜敗し、初優勝した2005年大会以来2度目となる決勝進出を逸しました。本学サッカー部は、12月に行われる冬の大学サッカーNo.1を決める全日本大学サッカー選手権への出場、そして日本一を目指して、今月14日に開幕する関西学生サッカー後期リーグ初戦となる対京都産業大学戦(15日午前11時30分、たけびしスタジアム京都)に挑みます。

本学スポーツ振興グループを訪問した本学サッカー部選手のコメントは以下の通りです。

▽GK鴨川優斗(政策創造学部4年)
「(関西大学の)応援はとても力になった。僕が一番ピッチの中でチームを冷静に見ているなかで応援の声がすごく耳に届いていたし、そういう意味では自分の力になったことは間違いないと思う。自分たちに足りない部分をリーグ戦などで埋めていって、最後に日本一になれたらいい」

▽主務・小坂田知弥(人間健康学部4年)
「選手に負担をかけないように、選手第一というところを考えて、選手が試合にスムーズに入っていけるように裏方としてサポートした。関大の主務として、ピッチの内外で部員の見本となれるように模範となる行動をしていくことはもちろん、質を上げていって全員サッカーで日本一を叶えたい」

カイザーポーズを決める(左から)鴨川、牧野、小坂田

【サッカー】総理大臣杯準決勝で明治大に1−2で惜敗、2度目の決勝進出ならず3位!
http://www.kansai-u.ac.jp/sports/news/detail.php?c=00650

新着情報一覧へ

このページの先頭へ