関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【サッカー】総理大臣杯準決勝で明治大に1−2で惜敗、2度目の決勝進出ならず3位!

【サッカー】総理大臣杯準決勝で明治大に1−2で惜敗、2度目の決勝進出ならず3位!

総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの準決勝が5日、ヤンマーフィールド長居で行われ、関西大学(関西第2代表)は明治大学(関東第1代表)に1−2で惜敗し、初優勝した2005年大会以来となる2度目の決勝進出はなりませんでした。

「(試合の)前半に自分たちの力を信じることが出来ずに、自分たちで相手に向かっていけなかった」と前田雅文監督。「自分たちを出せなかったことへの悔しさがある」。

湿度計が86%を示すようにどんよりとした重たい雰囲気の中で、雨と落雷の影響で試合時間が1時間半遅れてキックオフとなった明治大学との“紫紺対決”。守りの要であるCB羽田健人(総合情報学部4年)を欠いた関西大学は、出だしから鉄壁の守りからビルドアップで自分たちの形を作ってきた明治大学に押し込まれました。

防戦一方となった関西大学は、”荒ぶる”守護神・鴨川優斗(政策創造学部4年)の好セーブで何とか明治大学の猛攻を防ぎましたが、前半20分には中央を、21分には右サイドを破られて立て続けにゴールを奪われました。前半12本のシュートを放った明治大学に対して、関西大学は1本のシュートを放つことができずにハーフタイムを迎えました。

「立ち上がりから、自分たちが夏に取り組んできた下(バックライン)でつないでビルドアップしていきたかったが、シンプルに蹴ってしまったり前を向けるところでバックパスしたりと消極的なプレーが目立っていた」とMF牧野寛太主将(経済学部4年)。試合中に自分たちのサッカーができていないことに気づいた主将は、何度もイレブンに声を送り続けましたが修正することができませんでした。

2点ビハインドの関西大学は、前田監督が勝負に出ました。右サイドバックの坂口貴哉(人間健康学部3年)に代えて、ルーキーの松尾勇佑(文学部1年)を投入。「相手の左サイドが前半の途中から(前に)出て来られなくなっていて、息づかいも荒くてしんどそうだった」と交代の理由を語った前田監督の冷静な目が、関西大学の目覚めの一発を生み出すこととなります。

1対1にめっぽう強い松尾が後半17分、明治大学の左サイドを鮮やかにドリブルで切り込んでこの試合初となるシュートを放って明治大学ゴールを脅かすと、関西大学はそのシュートでコーナーキックの好機を得ました。これまで厳しいマークにあってなかなか思うように動けなかったFW盒狭己拭柄躪臂霾鶻愽4年)がここで意地を見せました。

同じく最上級生のMF荒井大(社会学部4年)の左足から放たれたコーナーキックを相手GKと180センチの盒兇篭中で競り合って、一度はクリアーされてゴールポストに弾かれましたが、その弾き返されたボールに対して盒兇録搬里鬚Δ泙残して執念でゴールに押し込みました。

200名を超えるサッカー部員たちがこの試合一番の盛り上がりを見せると、盒兇榔手で“サムズ・アップ”して応えて見せました。「紅千里桃源の 理想が丘の空高く 紫紺の征旗輝ける 之ぞ我等か関西大学 カイザー関大 光あり」。関西大学応援歌の大合唱がスタジアムに鳴り響きました。

関西大学の紫紺のユニフォームが再び輝きを取り戻して、同点、そして逆転を狙える雰囲気が後半戦にはありました。「自信がなくて前半は(明治大学に)押し込まれていたが、ボールはつなげて、五分で渡り合えることは確信していた。そういう中で1点取れれば流れが変わって、もう1点いけるかなという思いはあった」と前田監督。

残り25分でまずは同点に追いつきたかった関西大学でしたが、本大会で4年連続決勝に進出、大会連覇を狙う明治大学は次々にフレッシュな選手を投入。明治大学の粘りの前にあと一歩及ばず、関西大学は同大会4度目となる3位で総理大臣杯の戦いを終えました。

試合後に3位の表彰式が行われ、関西大学イレブンの首には銅メダルがかけられました。牧野主将はその時の想いをこう語りました。

「悔しさの方が強かった。この銅メダルを“金”にできる自信は自分自身もそしてチームとしてやっていて感じていたので、3位で終わって悔しいという思いが一番に出てきた」

関西大学の紫紺が金色に輝く舞台に再び立つために、KAISERSイレブンの心は関西学生リーグ戦の後半戦、そしてその先にある12月の全日本大学サッカー選手権へとすでに走り出しています。

総理大臣杯で5度目の3位となった関西大学イレブン

後半19分に得点を決めたFW盒狭己拭粉愨腑好檗璽鎚埆原苗鷆 

関西大学イレブンに声援を送るサッカー部員たち(関大スポーツ編集局提供)

新着情報一覧へ

このページの先頭へ