関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 関西大学は1ランクダウンの6位!競技横断大学対抗戦「UNIVAS CUP 2019」

関西大学は1ランクダウンの6位!競技横断大学対抗戦「UNIVAS CUP 2019」

大学スポーツの統括団体「UNIVAS」(ユニバス)が主催する競技横断大学対抗戦「UNIVAS CUP 2019」の総合順位が2日に更新され、関西大学は前回の5位から1ランクダウンの6位(1,500ポイント)となりました。

【「UNIVAS CUP 2019」順位表(上位)】
1.早稲田大学:2,475ポイント
2.日本体育大学:2,018ポイント
3.近畿大学:1,960ポイント
4.東海大学:1,920ポイント
5.東京農業大学:1,805ポイント
6.関西大学:1,500ポイント
7.福岡大学:1,417ポイント
※2019年9月2日現在

8月20日から東京・駒沢体育館で行われた全日本学生レスリング選手権では、本学レスリング部の松下直樹(法学部4年)がフリースタイルの74キロ級で、田中颯人(人間健康学部3年)が86キロ級でそれぞれベスト16入りを果たしましたが、ベスト8以上に与えられるポイント獲得はなりませんでした。

8月30日から9月2日まで愛知県安城市の総合運動公園で行われた女子の全日本大学ソフトボール選手権では、本学ソフトボール部が出場し、1回戦で本大会を制した日本体育大学と対戦し、2−3で惜敗。1回戦敗退チームに与えられる30ポイントを獲得しました。

「UNIVAS CUP 2019」は、大学スポーツの総合力を競う大会として2019年から新しく開催された大学対抗戦で、UNIVAS会員の31競技団体が開催する大会のうち、全国の大学が参加し大学日本一を決する大会で1競技1大会が「UNIVAS CUP 2019」の指定大会となり、その競技成績に応じてポイントが与えられ、各大学が獲得したポイント総数で順位が決定するものです。

【「UNIVAS CUP 2019」関西大学の総ポイント獲得数内訳:1,500ポイント】
・全日本大学ソフトボール選手権女子(ソフトボール部):30ポイント
・全日本学生テニス選手権(テニス部):820ポイント
・全日本学生なぎなた選手権(なぎなた部):50ポイント
・全日本大学対抗ソフトテニス選手権(ソフトテニス部):500ポイント
・全日本学生アーチェリー王座決定戦(アーチェリー部):100ポイント

【写真提供】
関大スポーツ編集局

ベスト16入りを果たした松下直樹(法学部4年)

1回戦に先発した佐保知里(人間健康学部2年)

UNIVAS CUP 2019
https://www.univas.jp/article/463/

新着情報一覧へ

このページの先頭へ