関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【バトン・チアリーダー部】Helios史上初!23日開幕「JAPAN CUP」に2チーム出場

【バトン・チアリーダー部】Helios史上初!23日開幕「JAPAN CUP」に2チーム出場

東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで23日から3日間行われるJAPAN CUP2019日本選手権大会に本学応援団バトン・チアリーダー部Heliosからは同部史上初となる2チームが出場します。長尾彩香主将(社会学部4年)は「守りに入らず思い切って自分たちのやってきたことを信じてやりたい」と大会に向けて抱負を語りました。

関西大学からはAチームとBチームの2チームが「JAPAN CUP」に出場。Aチーム(16人)が出場する大学の部のディビジョン1は23日にフライデートーナメント(予選)、24日に準決勝、25日に決勝が行われます。Bチーム(16人)が出場するディビジョン2は23日に予選と決勝が行われます。

これまでHeliosはJAPAN CUPに向けてA、B、そしてCの3チームを編成していましたが、「今年は絶対にJAPAN CUPに2チーム出たかった」と長尾主将。チームの力をAとBにメンバーを集中させることでチーム内競争も激しくなり、両チームが例年よりレベルアップ。JAPAN CUPの予選となる6月の関西選手権ではAチームが自由演技で193.5点、規定演技では強豪・梅花女子大学に3点差に迫る118点をマークし、総合得点で同部史上最高点となる311.5点をたたき出して総合5位でJAPAN CUPの出場権を獲得しました。

7月には「JAPAN CUP」に出場するA・B両チームのメンバーをジャンプ、モーション、スタンツ、ダンスの4種目の総合点で選考する部内セレクションが行われ、関西選手権ではメンバー外だった選手も力をつけてチームに加入。「JAPAN CUP」ではさらに難度の高い演技を組み入れて挑みます。

「JAPAN CUPに2チーム出場できることはうれしいことだが、それに満足することなく結果を残したい」と長尾主将。「決勝に進出することが出来るように自分たちの精一杯を全力でぶつけてきたいと思います」。

取材が行われた21日の練習後、同部1年生と応援団リーダー部員たちがサプライズで体育会KAISERSに対して行っている応援を披露し、「JAPAN CUP」に出場するAチーム、Bチームのメンバーに対してエールを送りました。長尾主将は「(出場する)メンバーだけでは目標を達成することができないが、今回のサプライズで今までやってきたことをやり切ろうという勇気をもらえました」。62人の部員が一丸となって「JAPAN CUP」での更なる飛躍を目指します。

「JAPAN CUP」に向けて意気込むバトン・チアリーダー部Heliosのメンバーたち

エールを送る応援団とHelios1年生たち

JAPAN CUP2019日本選手権大会
https://www.fjca.jp/user_data/competition_detail.php?contest_id=234

新着情報一覧へ

このページの先頭へ