関西大学 スポーツ振興グループ

KAISERS試合速報はこちら

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

千里山キャンパス(中央グラウンド・KAISERS BASEBALL FIELD・北広場)

中央グラウンド

中央グラウンドは、約3,000人収容の観客席を設置し、2002年4月に全天候型400m陸上トラックへのリニューアル、 2002年9月にはスポーツ専用人工芝をインフィールド全面に敷設(2011年1月に全面張り替え)しました。 ここでは、アメリカンフットボール、サッカー、ラグビー、陸上競技などの競技を行っており、 天然芝同等のプレー性能の保持、選手のプレーにおける安全性確保に努めています。
面積約27,960m2
利用クラブアメリカンフットボール、サッカー、ラグビー、陸上競技など

KAISERS BASEBALL FIELD

本グラウンドは、1970 年から正課体育授業やフィールド系の課外活動を中心に使用されてきた千里山北グラウンドを大幅に改修し、 野球専用グラウンドとして2016年8月に完成しました。広さは両翼が95m、中堅が118m あり、内野に黒土、外野に人工芝を使用しています。 また、付帯設備として、バックネット、フェンス、ダッグアウト、倉庫、球場内ブルペン(5 カ所)、レフト後方屋根付ブルペン(4 カ所)、 スコアボード(電光BSO 表示付)、2 階建て本部棟を設置しています。
仕様内野 2335.4u、外野 9603.7u
利用クラブ野球

北広場

北広場は千里山キャンパス全体を構想した「千里山丘の森キャンパス構想」に基づくキャンパス環境整備の一環として2007年に設置されました。 正課体育活動はもとより課外活動施設として利用されており、それ以外にも学生のアメニティースペースとして多目的な利用が可能です。
面積約7,250m2
利用クラブアメリカンフットボール、サッカー、ホッケー、ラグビーなど

このページの先頭へ